Zaifトークンが高騰し、一気に2円台へ、Twitterでもトレンド入りするほどの話題に

前のページへ戻る

Zaifで販売している「Zaifトークン」が、2017年8月27日の午前5時台、1ZAIF=0.9円台から一気に、1ZAIF=2.2935円へと跳ね上がり話題を呼んでいます。

Zaifトークンとは、取引所Zaifが運営する独自トークン(ブロックチェーン上に作られた独自のコイン)です。
ただし、その使い道は今はありません。
今後、何かしらのサービスに使えるようになるかもわかりません。
トークンは誰でも発行することができるため、どのトークンでも価値が上がるということはありません。
Zaifが扱っている独自トークンは1000種類以上あります。
Zaifトークンに関してはテックビューロ社のものであり発行元に信頼が持てること、同社が8月3日に発表したCOMSAの事前登録者数が50,000人突破し大きな注目が集まっているため、その他のトークンに比べれば信頼は持てるでしょう。
ただし、発売当初は1ZAIF=5円、2016年12月には1ZAIF=0.1円に下落と、為替相場とは比べ物にならないほどの大きな値動きがあるため、安易に手を出すことはお勧めしません。

Zaifトークンの今後の動きも気になるところです。

※当コンテンツは投資勧誘や、助言を目的としたものではありません。 また、当コンテンツは、信頼できると判断した資料及びデータを元に作成していますが、情報の正確性および信頼性について、当社は調査確認する債務を負うものではありません。