「マイケル・ジャクソンワールド」のイメージ空間をデザイン。世界で活躍するアートディレクターの古賀賢治氏が、TOUREXCOINの構想に賛同しプロジェクトへ参加表明。

前のページへ戻る

TOUREXCOINプロジェクトに、 さらなる追い風が吹いています。 マイケル・ジャクソンの空間デザインなどを手がけ、 80年代から世界を舞台に活躍するアートディレクターの古賀賢治氏が、 TOUREXCOINの構想に賛同し当プロジェクトへの参加を表明しました。 今後、 未来のビジョンを描くアーティストである同氏が、 世界的な視点でTOUREXプロジェクトのキャッシュレスの世界をプロデュースしてまいります。

古賀賢治氏が語る当プロジェクトへの抱負。

当プロジェクトへの参加にあたって同氏は、 「今や、 多くの人にとってインターネットは、 生活の一部に溶け込んでいる存在ですが、 今からおよそ33年前の1985年の時点では、 そのメリットはおろか、 存在そのものすら知らなかった人が大半でした。 まさに、 暗号通貨の登場も同じです。 人々はブロックチェーンのプロトコルは知らない。 しかし、 近い将来自分が持っている仮想通貨により世界中でショッピングしていることでしょう。 それが、 世界の平和や環境保全に繋がっていることも。 今、 TUX GLOBAL社 柞木昌治CEOが語っています。 『キャッシュレスの世界が、 もうそこまで来ている』まさに『歴史は繰り返される』。 これが、 私が直感したキャッシュレスがもたらす世界、 TOUREX WORLDなのです」という抱負を語っています。

 

古賀 賢治プロフィール | 長崎県生まれ。 東京都在住。

1992年。 来日中のマイケル ジャクソン氏から、 自分の頭の中に存在する世界の恵まれない子どもたちに向けた情景を描いて欲しいとの依頼を受けた。 尚、 本年6月に死去した父ジョセフ ジャクソン氏が主宰していたジャクソンファミリー財団の日本支部の代表も勤めている。 国連難民高等弁務官事務所設立50周年記念コンサートのプロデュース等、 活躍の場は多岐にわたっている。 代表作ともいえる切手のコラージュ「平和の象徴」が、 日本人として初めてニューヨーク国連本部のパーマネント・コレクションに選出された。 小さな紙片の中に人と人を結びつける力を強く秘めた切手に、 世界の平和を希求する想いを託したもので、 1993 年5 月に贈呈式が行われた。 また1994 年、 国連で開催された“自然災害軽減世界会議” の記念切手案が国連切手デザイン委員会の決定を経て、 1994年に選出される。 オリジナル絵画3 点と自身がデザインを手掛け、 1995 年、 ニューヨーク、 ジュネーヴ、 ウィーンのそれぞれの国連より「20世紀最後の国連記念切手」として発行された。

 

<Artist Profile>

http://www.cya.co.jp/artist/index.html

 

<Official Jackson Family Foundation>

http://jacksonfamilyfoundation.ning.com/

 

<ジャクソン・ファミリー財団ジャパン(ジャクソン・ファミリー財団日本支部)>

http://jffj.jp/greeting.html

 

世界的アーティスト古賀賢治氏の共感を得たTOUREX WORLDとは?

今世界で急速にキャッシュレス化が進んでいます。 キャッシュレスとは言うもののクレジット決済、 デビッドカード決済、 プリペイドカード決済が中心です。 もちろん、 仮想通貨を含めた電子マネー、 デジタル通貨が流通する国もありますが、 残念なことに数えるほどです。 特に日本では、 キャッシュレス決済の比率が19%で、 先進諸国に比べて非常に低いのが現状です。

TUX GLOBAL は、 世界中のどこで買い物をしても、 取引をしてもキャッシュレスで、 しかもリアルタイムに決済可能な仮想通貨を目指しているのがTOUREXCOINです。 上場と同時に、 TOUREXCOIN を使える「場所」=インフラ整備を行い、 やがてライフスタイルの一部になる安心・快適なキャッシュレスタウンの実現を見据えています。

 

TOUREXCOINは、 COINYEX(カンボジア)への上場により、 いよいよ、 決済できるコインとして実用段階に入る。

2018年9月、 カンボジア政府公認の仮想通貨取引所で上場予定です。 カンボジアは、 世界トップの経済成長率を誇り、 社会や市場は活況に充ちています。 平均年齢も低く、 最もポテンシャルを秘めた国の一つとして注目を集めています。 金融・サービスなどの受け入れ体制も柔軟で、 まさにキャッシュレスタウン構想の起点として最適の国と言えます。

TOUREXCOINを発行するTUX GLOBALでは、 暗号通貨による決済ができる仕組みを構築した、 第四世代プラットフォーム「TUX Platfom」の開発に成功しています。 これまでのプラットフォームは決定的なデメリットとして、 決済に用いる際に直接トランザクションできないという問題がありました。 TUX Platform では、 この問題を解消し、 各国主要アプリ決済会社各社と取引を確立することにより、 一般市場(物理的直接レジ)にて、 ターミナルなどを用いることなく、 QRコードのみで仮想通貨による決済ができる仕組みを構築しています。

TUX GLOBALのクーポンアプリ「TRIP ‒PON」とTOUREXCOINが、 キャッシュレスの社会の実現を後押しする。

 

TRIP ‒PON は 、 キ ャ ッシ ュ レ ス タ ウ ン 化 の た め の重 要 な ア プ リ で す 。 TOUREXCOIN を会員証としたTOUREX TRIP ‒PON 会員は、 地図と連動した地域のショップやレストランなどの情報をリアルタイムで得ることができ、 さまざまな割引やサービスを受けることができます。 また、 お店側は情報をリアルタイムに発信しコントロールすることができ、 ダイレクトな誘客を図れます。 キャッシュレスタウンのインフラ整備に大きな役割を果たします。

 

キャッシュレスタウンの実現を目指して。

 

 

TOUREXCOINには、 保有者がさまざまな面でメリットを享受できる仕組みが準備されています。 日常における利便性が浸透し、 利用者の生活にとって欠かせないものになれば、 それこそが、 キャッシュレスタウンの実現だと考えます。 世界的に見ても、 TOUREXCOINのような日常利用を想定したコインへの需要は、 日々高まっています。
これまで、 仮想通貨は主に投資商品としての魅力によって多くの人々から注目されてきましたが、 投資商品としての魅力に加え、 日常利用が広まれば、 仮想通貨を私たちの生活にとって欠かせないものになります。 TOUREXCOINはその先駆けとして利用が広がり、 人々のライフスタイルに根ざすコインを目指しています。
TOUREXCOINには、 TOUREXCOINのスローガンが刻印さています。

 

“PART OF AMAZING LIFESTYLE“

これこそが、 TUX GLOBALが提唱するキャッシュレスタウンの世界です。

古賀氏の参加表明で、 ますます加速するTOUREXCOINプロジェクトによるキャッシュレスタウン。 今後ともどうぞご期待ください。

【TOUREXCOIN】
https://www.tourexcoin.com/

【TUXGLOBAL】
http://tuxglobal.net/