『仮想通貨実務家協会』発足シンポジウム 9月12日(水)開催!野村修也弁護士、坂井克彦氏、freee(株)代表取締役CEO 佐々木大輔氏らによる講演を行います。

前のページへ戻る

「仮想通貨の健全な発展のためのインフラ整備について~ビットコイン投機熱の冷めた後~」をテーマに基調講演とトークセッションを行います。

仮想通貨実務家協会(東京都中央区、 代表:平川 茂)は、 9月1日に控えた社団法人設立に伴い、 アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区)にて「仮想通貨の健全な発展のためのインフラ整備について~ビットコイン投機熱の冷めた後~」と題して、 シンポジウムを9月12日に開催いたします。

 

【プログラム】

第1部:18:00~

基調講演『仮想通貨に対する規制の現状と課題』

野村 修也(中央大学法科大学院教授、 森・濱田松本法律事務所客員弁護士)

第2部:18:45~

トークセッション『仮想通貨の関連ビジネスの将来性を探る!』

『会計人のビジネスとしての発展性は?』
『仮想通貨の税制に関する問題点とは?』
『会計イノベーションと専門家ビジネスの今後の展望』
『国際弁護士から見たICOの世界的動向とは?』
『中小企業のブロックチェーンを活用した資金調達とは?』

【開催概要】

・日時 :2018年9月12日(水)18:00~20:30(開場17:30)
・会場 :アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区九段北4丁目2-25)
・参加費:3,000円
・定員 :150名
・主催 :一般社団法人仮想通貨実務家協会
・協賛 :一般社団法人アコード租税総合研究所

【セミナーのお申込み】

下記URLの申込みフォームにて必要事項をご記入の上、 お申し込みください。
https://goo.gl/gExJy9

【仮想通貨実務家協会について】

仮想通貨を取り巻く環境は、 圧倒的な経済的成長とともに目まぐるしく変化し続けています。
これに伴って、 仮想通貨を取り巻く業務における士業の実務の遂行はもちろんのこと、 仮想通貨を用いたビジネスの遂行においても未知の問題が発生することは避けられません。

当協会は、 このような仮想通貨を巡る種々の問題に対して、 各種規制に真摯に対応した仮想通貨関連ビジネスを実現するためのコンサルティングと、 これら要素に精通し柔軟な対応力をもってプロフェッショナルな実務を遂行できる専門家を育成することを目的として設立されました。

URL: https://www.j-cpa.org/