ICOVO、ブロックチェーンがもたらす分散型社会のためのメディア「ICO Insight」を公開

前のページへ戻る

ICOプラットフォームを提供するICOVO AG(本社:スイス)は、 ブロックチェーンがもたらす分散型社会のためのメディア「ICO Insight」を、 2018年8月22日に公開しました。

 

 

ICO Insight: https://icoinsight.co/jp/

事業を創るスタートアップ側の視点に立ち、 ICO、 トークンエコノミー、 暗号通貨、 スマートコントラクトなどの新しい仕組みやテクノロジーを社会全体でどう活用するかを考えます。

< ICO Insight の展望 >

インターネットはこの30年、 新しいビジネスを生み続けてきました。 その原動力は、 インターネットテクノロジーの本質であるデジタル化とネットワークの自律分散でした。

いま話題の暗号通貨は、 分散型アプリケーションのひとつです。 その中核を担うブロックチェーンは分散化の流れを次のフェイズに進めるテクノロジーであり、 その普及は、 中央集権化された既存の産業や社会制度に、 急激な変化をもたらし始めています。

ICO Insightはこの分散化社会の潮流をとらえ、 次世代のエコノミーとガバナンスを考えるための論点を提供します。 これから事業を創る人たちがテクノロジーを理解し、 新たなコンセンサスを形成できるよう、 次世代を見据えた活動や新しい考え方を紹介していきます。

 

< ICOVOについて >

ICOVOは投資家保護の仕組みを導入したICOプラットフォームです。 DAICO※を実装したスマートコントラクト「DAICOVO」と、 ICOに最適化されたウォレット「ICOVO App」によって、 ICO市場を健全化することを目指しています。

会社名 :ICOVO AG
所在地 :General-Guisan-Strasse 6 CH-6300 Zug Switzerland
公式サイト: https://icovo.co

※DAICOとは
2018年月に1月にイーサリアム創業者Vitalik Buterinが提唱した「ICOで調達した資金を非中央集権的な手法で起案者が不正に使えないように管理する仕組み」です。 ICOにおいて、 スマートコントラクトを使ってプロジェクト起案者が調達した資金を使途のマイルストーンに応じてしか引き出せないようにし、 かつ、 プロジェクトが何らかの理由で中止となった場合などは、 プロジェクト参加者の合意形成で残っている資金を戻せるようにします。