暗号通貨クライアント型ウォレット「HB Wallet Desktop」正式版リリース予定!DEXも今秋導入!

前のページへ戻る

20万ダウンロードを突破した暗号通貨ウォレットアプリのデスクトップ版

bacoor株式会社(和名:バコオアー株式会社 本社:兵庫県神戸市 代表取締役:奥田雄馬、 福田寛充)が提供する暗号通貨クライアント型ウォレット「HB Wallet Desktop(Windows/Mac両対応)」の正式版リリースを予定していることをお知らせ致します。 また、 今年(2018年)の秋には「HB Wallet Desktop」にDEX(分散型取引所)も導入する予定で開発を進めております。

「HB Wallet Desktop(Windows/Mac両対応)」のダウンロードリンク
https://www.hb-wallet.com/download-jp

 

【HB Wallet Desktopについて】

「HB Wallet Desktop(Windows/Mac両対応)」は20万ダウンロードを超える暗号通貨のウォレットアプリケーション「HB Wallet」のデスクトップ版です。
「HB Wallet Desktop」は、 暗号通貨イーサリアムに特化したクライアント型ウォレットで、 ほぼ全てのERC20・ERC223をウォレット上で管理することができます。
また、 今年秋にはDEX(分散型取引所)の導入も予定しています。
「HB Wallet Desktop」は、 公式ホームページ( https://www.hb-wallet.com/download-jp )からダウンロードを行うことで利用することができます。

 

 

 

【HB Wallet Desktopの主な特徴・機能】

• パスフレーズを大切に保管しておけば、 資産を復元できる
• 1万種類を超えるほぼ全てのERC20・ERC223トークンに対応
• QRコードで簡単に決済ができる
• アカウントの送受信履歴を一覧で確認できる
• エアドロップにウォレット内から参加できる機能
• DEXの利用が可能(今秋に導入予定)

 

【DEXについて】

DEX(Decentralized Exchange:分散型取引所)とはブロックチェーン上で動作するアプリケーションの1つで、 一般的な中央集権的な取引所とは違い、 中央管理者が不在でも暗号通貨の取引が可能な取引所の事です。
通常、 暗号通貨の取引所では、 利用者は自分の資産を運営会社へ預けた範囲で取引をおこなうことができます。 運営会社は、 利用者の資産を一元的に管理します。
DEXでは、 利用者は自分の資産を運営元へ預けることなく取引をおこなうことができます。 利用者の資産は利用者自身で管理します。
よって、 ハッキングリスクを大幅に抑えることが可能です。
また、 ブロックチェーン上で動作するので取引履歴を世界中のノードが管理します。 その為、 データの改ざんや不正はほぼ不可能です。
HB Wallet Desktopへ導入予定のDEXにおいては、 スプレッド無し、 取引手数料を無料にて提供する予定です。
取引成立時にはイーサリアムブロックチェーンのマイナーへ支払われる手数料が発生します。
 

【bacoor株式会社について】

bacoor株式会社は、 2017年2月に設立。 イーサリアムの研究・ブロックチェーン及びスマートコントラクトを用いたアプリケーションの開発を主な事業とするIT企業です。
同年7月、 暗号通貨イーサリアムに特化したウォレットアプリ「HB Wallet( https://www.hb-wallet.com )」をリリース。 同年8月、 イーサリアム連合組合「Enterprise Ethereum Alliance(EEA)」に加盟。 同年12月には暗号通貨とクラウドファンディングを組み合わせたサービス「REAL BOOST( https://realboost.jp )」をリリース。
カルフォルニアのIT情報誌『APAC CIO Outlook Magazine』にて、 2018年度のブロックチェーン関連企業トップ10に日本企業として初の選出。

 

【会社概要】

(1)会社名  :bacoor株式会社
(2)代表取締役:奥田雄馬、 福田寛充
(3)所在地  :〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中6丁目9番地神戸ファッションマート8階
(4)資本金  :1000万円
(5)Mail   :info@bacoor.co
(6)URL   : https://bacoor.co