YOAコインが整形外科クリニックと業務協約を締結。仮想通貨による支払いが可能に。今後のユーザー獲得に期待。

前のページへ戻る

リリース

YOUAグループHKは、 医学分野においてYOAコインでの決済サービスを開始することを決定し、 第一歩として韓国のバロンクリニックとユニーク整形外科と締結したことを23日、 明らかにしました。

YOUAグループHKは韓国のバロンクリニックとユニーク整形外科と締結したことを23日、 明らかにしました。

これによって、 YOAコインとYOA PAYを世界の医療ツーリズム分野の決済手段として活用でき、 さらに著名な病院でプリペイドカード型トークンを発行することで、 患者は手術前に予めそれを購入し、 価格が上がったタイミングで手術を受けるなどすることができます。

韓国は美容整形をはじめとする医療先進国の一つであり、 多くの外国人が施術のために訪韓していますが、 今回の協約を通じて決済の簡略化と安全性を確保することが期待されています。

YOAプロジェクトの中核プッラットフォームの一つを成すNEW戦略は、 新規ビジネス部門を中心とし、 医療分野を対象に医療機関の情報を検証して発信することを通して、 正確な医療情報を活用することができる、 より良いサービスを提供することを目的とすると同時に、 プリペイド型トークンの発行によって、 サービスの拡張のための資本調達が可能にすることを目指しています。

YOAプロジェクトはブロックチェーンベースのプラットフォームであり、 提携している整形外科クリニックは、 YOAコインとの協約を通じて、 今後より多くのユーザー層の獲得が期待されます。

YOAプロジェクトは24日、 韓国のM&A協会が主催するSBSとCNBS協賛の「クリプトフォーラム」に参加し、 公式ICOスケジュールを開始しました。 5月末頃には、 正式にPre-ICOを仕上げ、 7月には取引所にて上場する計画です。

YOAプロジェクトとは

YOAプロジェクトは、 実体経済を中心に、 最小安全価値を持つFINEビジネス戦略と、 プリペイドカード型トークンITO(Initial Token Offering)方式の資本調達市場形成を目標に企画されたプラットフォームです。 現在世界30カ国、 200以上のブランド、 30万以上のフランチャイズネットワークパートナーシップを有しているYOUA GFグループの「グローバルフランチャイズコネクテッドプラットフォーム」のビジネススキルと、 仮想通貨のコラボレーションで構成されています。