テックテク(英名: techtec)とPrimas(中名: 奇点)、戦略的提携について合意 ~共にブロックチェーン技術で既存のコンテンツ業界を抜本的改革

前のページへ戻る

株式会社techtecとPrimas Lab Foundation Ltd. は、 ブロックチェーン上に構築する汎用性のあるプロトコル層の開発や最新のブロックチェーン技術を用いたサービス展開についての検討を重ね、 2018年5月20日に戦略的提携について合意。

株式会社techtec(本社:東京都墨田区、 代表取締役:田上 智裕)、 Primas Lab Foundation Ltd. (本社:3 Shenton Way #14-05, Shenton House, SINGAPORE)は、 ブロックチェーン上に構築する汎用性のあるプロトコル層の開発や最新のブロックチェーン技術を用いたサービス展開についての検討を重ね、 2018年5月20日に戦略的提携について合意いたしましたのでお知らせします。

【techtecについて】
techtecでは、 「分散社会における個人の最大化」というミッションの元、 ライターとメディアのマッチングプラットフォーム「techtec」の運営を行っています。 個人にフォーカスした分散型の時代には、 従来の「メディア→ライター」という一方向型のコンテンツ作成方式では価値を生み出すことができなくなり、 ライターが書きたいと思ったコンテンツにこそ高い価値が発生するようになると考えています。 techtecでは、 ライターの「こんなコンテンツ書きたい」を可視化することで、 ライターがメディアを選ぶ時代の到来を加速させます。 techtecを経由してコンテンツが作成されていくことにより、 暗号通貨・ブロックチェーン業界の不透明性を解消していくことを目指しています。
また、 今後は社内にBlockchain Labを設立し、 分散型コンテンツプロトコルの開発も行っていく予定です。

マッチングプラットフォーム「techtec」

マッチングプラットフォーム「techtec」

URL: https://www.techtec.site/

【Primasについて】
Primasは、 「Restoring health to the internet」というミッションの元、 ブロックチェーンの技術を用いてDecentralized Trust Content Protocol(分散型トラストコンテンツプロトコル)を開発し、 オープン、 コネクテッドかつ高品質のウェブコンテンツが集まるエコシステムを構築することを目標としています。 DTCPは多様なアプリケーション間の情報交換の標準を定義し、 コンテンツの生産、 流通と仲介、 検索とリコメンデーション、 そして広告といったコンテンツ業界全体が利用できます。 DTCPはデジタルコンテンツのメタデータを標準化し、 ブロックチェーンの技術を利用して一つ一つのコンテンツに改ざんできないデジタルDNAを付与することで、 メタデータの信頼性(投稿日時や作者の身分など) を保証します。
また、 初めてDTCPを利用した分散型コンテンツプラットフォームPrimas Dappも開発し、 多言語(日英中)Closed β版を2018年1月からリリースしました。 Dappは、 インセンティブの仕組みを通して高品質なコンテンツを生み出し流通させ、 そして社会化レコメンドを通して利用者がパーソナリティのある高品質なコンテンツを発見できるエコシステムを目指しています。
なお、 従来のインターネットアプリケーションはDTCPやその他のPrimasの機能を利用できるよう、 API等を通して機能開放する予定です。

Decentralized Trust Content Protocol(分散型トラストコンテンツプロトコル)の概要

Decentralized Trust Content Protocol(分散型トラストコンテンツプロトコル)の概要

URL: https://primas.io/

【戦略的提携の背景】
昨今のインターネットは、 玉石混交の情報が飛び交っており、 信頼性のある情報にいち早く辿り着けることが課題となっています。 また、 PV/UUだけが重要視され、 コンテンツ の良否と価値の判断基準になっていることで、 質の悪いコンテンツが大量に生産されていることも一つの社会問題になっています。 このような状況下でtechtec、 Primasは、 お互いのミッションを尊重し合い、 ブロックチェーンの技術を活用し、 日本におけるより高品質なコンテンツや情報が提供できるインターネット基盤を再構築することを実現していきたいと考えています。
今回の合意書締結は、 両社が誠意を持って協議を積み重ねた結果が反映されたものであります。 今後の1年間の締結期間で、 両社は長期的なパートナー関係の発展を目指しながら、 お互いの自主性を尊重し、 対等かつ良好な関係を深めていくことについて合意いたしました。

【主な提携内容】
1. techtec認定ライターとPrimas Dappsのコンテンツライターおよびコンテンツの相互導入
techtec認定ライターの書くコンテンツや文章を、 Primas Dappまたは今後DTCPを利用する予定のプラットフォームに投稿することで、 PrimasのDTCPによりコンテンツがブロックチェーンに記録され改ざんが困難となり、 強いてはライターの著作権を保護することも可能となります。 また、 事前にtechtec認定ライターの条件をクリアすれば、 Primas Dappのライターもtechtecの仲介でメディアからの執筆依頼を受けられるなど、 幅広く検討してまいります。

2. 両社によるPR活動・イベントの共催
現状コンテンツ業界が抱える課題を解決する需要とそれに伴う期待が高まる中、 ブロックチェーンのみならず、 多種多様な技術を用いている会社、 政府、 教育機関の力を集結し、 コンテンツ業界の基本構造を抜本的に改革することを目指し、 今後は様々なテーマを積極的に多方面に向けて発信してまいります。

3. デジタルコンテンツのプロトコルの普及活動
コンテンツないしデジタル情報の世界において、 未だに標準となるものが存在しない現在、 PrimasはDTCPを先駆けとして世の中に送り出しました。 今後techtecとPrimasはDTCPを含むブロックチェーンの大規模応用の可能性について共に検討し、 必要に応じてお互いの知見を共有し合いより優れたプロトコルを創成し、 これを普及いたします。