SPINDLE プロジェクト 海外大手仮想通貨取引所含む4カ所の仮想通貨取引所に上場が決定 プロジェクトが本格始動へ

前のページへ戻る

株式会社 BLACK STAR&CO.(以下、 BLACK STAR&CO、 本社:東京都千代田区、 CEO 平井政光)は、 同社が国内外のパートナーと連携して取り組むプロジェクトSPINDLEにおいて、 発行する SPINDLE トークン(以下、 SPD)が
2018 年5月21日(月)までに世界4カ所の仮想通貨取引所に上場したことを発表いたしました。

<SPD取り扱い仮想通貨取引所>
HITBTC      https://hitbtc.com/exchange/
Yobit       https://yobit.net/en/
BTC ALPHA   https://btc-alpha.com/exchange/
Livecoin     https://www.livecoin.net/
Exrates     https://exrates.me/ (近日上場予定)

上場した仮想通貨取引所には、 HITBTCや Yobit といった世界でも有数の取引量を誇る取引所が含まれており、 これは SPINDLEプロジェクトへの高い信頼と期待の賜物であると自負しますと共に、 その重みをしっかりと受け止め、 今後より一層のプロジェクト推進に取り組んで参ります。

この上場により、 SPD は高い流動性を獲得する事となり、 “ 富裕層だけに特化したものになりがちな投資をもっと一般の人に浸透させたい”という想いからスタ ートした SPINDLE プロジェクトが本格的に始動しますと共に、
より多くの方々にご利用 いただける環境が整います。

また、 この SPINDLE プロジェクトの要であるプラットフォーム「ZETA」も段階を追って稼働していきます
(詳細は、 SPINDLE HP の WP 記載)

長年にわたって金融業界でノウハウを培ってきた BLACK STAR GROUP(英・日)の専門チームが取り組む SPINDLE プロジェクト並びにZETA は、 将来にわたって仮想通貨投資の世界を変革すべく、 前述専門チ ームに加えて
初期にSPINDLE プロジェクトに賛同して投資を頂いた方々も含む FOUNDER の哲学を実現するために、 ブロックチェーンを含むあらゆるテクノロジーを活 用してその具現化を図ってまいります。

SPDの上場は、 その為の第一歩にすぎません。 SPD は、 引き続き世界各国の仮想通貨取引所に上場を進めてまいります。

<SPINDLE Token Issue>
Token name and ticker symbol:SPD
Used blockchain:Ethereum ERC20
Type of token:Utility
The issuer name:SPINDLE FRACTAL ZONE LTD
Registration address of the issuer:4 Bedford Row LONDON, WC1R 4TF, United Kingdom
Total Supply:10,000,000,000 SPD

Twitter: https://twitter.com/SPINDLE_ZONE
Facebook: https://www.facebook.com/spindlespd/
Telegram: https://t.me/spindlezone
Telegram Channel: https://t.me/spindlezonechannel
Instagram: https://www.instagram.com/spindle_zone
Medium: https://medium.com/@SPINDLE_ZONE
Reddit: https://www.reddit.com/user/SPINDLEZONE/

株式会社BLACK STAR&CO.
〒102-0083東京都千代田区麹町三丁目5番2号BUREX麹町8F
代表取締役 CEO平井政光