DLEグループ、ブロックチェーン技術による分散型エンタテインメント・エコシステムを開発するBlockPunk Pte.と資本業務提携 〜BlockPunk Pte.は年内にICOを計画

前のページへ戻る

株式会社ディー・エル・イー(本社:東京都千代田区、 代表取締役:椎木隆太、 以下「DLE」)は、 ブロックチェーン技術による分散型エンタテインメント・エコシステムを開発中のBlockPunk Pte.(本社:シンガポール、 CEO:Julian Lai-Hung、 以下「ブロックパンク」)と業務提携するとともに、 ベンチャーキャピタル事業を展開する子会社、 株式会社DLEキャピタル(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:川島崇、 以下「DLEキャピタル」)が、 ブロックパンクに出資することで、 映像製作スタジオ・クリエイター等(以下「クリエイター等」)に向けた、 ブロックパンク独自のブロックチェーンソリューションを利用した分散型エンタテインメントプロジェクトを共同で展開しすることをお知らせいたします。

【資本業務提携の概要】

このたびの資本業務提携により、 DLEグループとブロックパンクは、 従来、 クリエイター等とファンとの間に、 数少ない大規模放送局や配信プラットフォームが介入することで、 視聴データ共有の障害となり、 不公平なビジネス条件の要求や非効率な中央集権管理型の仕組みとなっていた状況に対し、 ブロックチェーン技術によるスマート・コントラクトを用いることで、 クリエイター等とファンが新しい関係を構築する、 分散型エンタテインメントプロジェクトを展開してまいります。

具体的な業務提携の概要は、 以下となります。

1.     ブロックチェーン技術を活用した新規のオリジナルキャラクターデザインとアニメ作品の共同開発プロデュースを行います。 ブロックパンクは、 著名なクリエイター等が作成したオリジナルのキャラクターデザインやアートを、 同社が運営する「Crypto Anime( https://cryptoanime.net/ )」上で、 「Crypto art」として販売します。 販売した作品のうち、 人気の高い作品等については、 独自トークンの発行による制作資金を調達した上で、 新規のアニメシリーズや映画等を製作し、 ファンとダイレクトにつながることができるPeer to Peer(以下「P2P」)ブロックチェーン上で配信するといった分散型エコシステムを前提とした、 オリジナルコンテンツの制作を計画しております。

2.     既存の人気アニメ作品なども「Crypto art」として販売します。 人気の高い作品等については、 上記1で記載したとおり、 オリジナルコンテンツへと発展させていきます。

3.     ブロックパンクのエグゼクティブ・アドバイザーに、 DLEの代表取締役で、 米国プロデューサー組合会員である椎木隆太が就任します。

【ブロックパンクが展開する分散型エンタテインメント・エコシステムの概要】

ブロックパンクは、 クリエイター等のために、 デジタル商品の売買、 ストリーミング配信や制作資金の調達を促進する分散型P2Pブロックチェーンプラットフォームを開発しています。 既に公表している「Crypto Anime( https://cryptoanime.net/ )」においては、 ブロックチェーン技術により「Crypto anime (デジタルのアニメアート作品)」の販売を開始し、 新たな売買市場を立ち上げています。

ブロックパンクが展開する分散型エンタテインメント・エコシステムの概要は以下となります。

 

 

■特徴

1.     分散型エコシステムにより、 中央型組織の障害なく新しい成功報酬の仕組みをもたらします。

2.     自律分散型組織を作り、 クリエイター等とファンの間を直接的に結びつけ、 今までにないより強固な関係を築きます。 両者が、 作品の販売及び再販を通して収益を上げることができます。

3.     ブロックチェーン技術によるスマート・コントラクトを用いることで、 すべての取引内容、 著作権管理及び所有権の移転が記録され、 仮想通貨を使用した決済で即座に支払いを行うことができます。

 

なお、 ブロックパンクは、 2018年中に独自トークンの新規発行(ICO(※))を予定しております。

(※)ICO(Initial Coin Offering):資金調達をしたい企業や事業プロジェクトが、 独自の仮想通貨を発行/販売し、 資金を調達する手段/プロセスのことを指します。

【資本業務提携に対するコメント】

■DLE 代表取締役 椎木隆太
ブロックチェーン技術は、 エンタテインメント業界において、 新しい市場やビジネスモデルを構築する可能性があると確信しています。 アニメ、 エンタテインメント、 ブロックチェーン技術や経験の融合により、 クリエイターやブランドにとって最高のソリューションを提供することができ、 これを実現するために、 ブロックパンクは最適なパートナーになると考えています。

■ブロックパンク CEO Julian Lai-Hung
私達には、 分散型技術のメリットを、 世界中の映像製作クリエイターやアニメ業界にもたらすというミッションがあります。 DLEのビジョン、 起業家精神、 クリエイターのコミュニティにおける高い地位や実績は、 我々の試みを加速させる上で最高のパートナーになると考えています。

【ブロックパンクの概要】


ブロックパンクは、 シンガポールのEntrepreneur First社( https://www.joinef.com/ )とSGInnovate社( https://www.sginnovate.com/ )により設立された、 ブロックチェーンエンタテインメントスタジオです。 ブロックチェーン技術によりアニメのデジタルアート作品を販売する「Crypto Anime( https://cryptoanime.net/ )」を運営しています。 CEOのJulian Lai-Hung(ジュリアン・ライハン、 元Netflix社のアニメ部門責任者及び日本コンテンツ責任者、 元ワーナー・ブラザース社 国際配信事業バイスプレジデント、 その他豊富なベンチャー企業の立ち上げ経験を有している。 ペンシルバニア大学ウォートンMBA取得)と、 CTOのJatin Shah(ジャスティン・シャー、 分散型システムのエキスパート。 イェール大学コンピューターサイエンス博士号、 インド工科大学学士号。 上場前のLinkedin社でプラットフォームの製品開発を担当、 その他にYahoo、 Inmobi、 Quikrにてプラットフォームの指導者経験を持つ)によって共同設立されました。

ホームページ: http://www.blockpunk.net/

email:hello@blockpunk.net

 

【DLEキャピタルの概要】

会社名:株式会社DLEキャピタル
住所:東京都千代田区麹町三丁目3番地4
代表者:代表取締役社長 川島崇
資本金:5,000万円
株主構成:DLE 100%
設立日:2018年3月1日
事業内容:ベンチャーキャピタル投資、 ICO投資、 投資育成事業

ホームページ:http:// www.dle-cp.jp/

■株式会社ディー・エル・イー 会社概要
IP(著作権や商標権等の知的財産権)を開発・取得し、 幅広い事業領域へサービスを提供する総合エンタテインメントカンパニー。 動画広告等のマーケティングサービス提供、 スマートフォンアプリの企画開発、 映画・TV・ネットメディア等の映像コンテンツ制作等、 時流に乗ったサービスを迅速かつ低コストで量産することで、 2014年に東証マザーズ、 2016年に東証一部へ上場。
アニメ・キャラクター(秘密結社 鷹の爪、 パンパカパンツ、 貝社員等)、 ファッション・ビューティー(東京ガールズコレクション)、 ライフスタイル・デザイン(amadana)といった日本が誇るブランドを包括的に保有及び提携し、 地方創生、 海外展開などを積極的に推進する。