Celsius 6日間で$48.31M(約51億円)を調達 – クラウドセールは残り1日 〜開催中のクラウドセールで既に51億円以上を調達、Android向けアプリローンチ済みで2018年内にサービス提供を開始予定

前のページへ戻る

Celsius Networkはブロックチェーン技術を用いたP2Pレンディングプラットフォームを開発、 今後日本での展開を強化する計画

■Celsiusプロジェクト概要


現在開発中のCelsius Network Cryptocurrency Wallet (ウォレット)はGoogle Playでダウンロード可能  http://bit.ly/CelsiusAppGoogle フルバージョンは2018年末に提供開始予定。

Celsius Network Cryptocurrency Walletは、 暗号通貨の保有者が他のユーザーへの貸付を通して利子を得られる、 またはドル(法定通貨)融資を受けるための担保として暗号通貨を利用出来る世界で唯一の暗号通貨ウォレットです。
Celsius Platformではメンバーに対して自身が保有する様々な暗号通貨の預入れ、 貸付、 現金借入れや保証といった多様な用途を提供します。 レンディングのシンプルな報酬システムを提供し、 貸し手に対する利子の支払いを行うためにCelsius Degree Token(CEL)を開発しています。

Alex Mashinsky, CEOのTOKEN FEST登壇の様子


■クラウドセール概要


・開始日:2018/3/15(木) – 3/23(金)
・トークンシンボル:CEL
・購入方法:右記URLより指定の方法で購入 (  https://celsius.network/crowdsale/  )
※検索等でのアクセスはリスクがあるため避けてください。
・調達目標額:$50M (ハードキャップ)
・CELとは?:CELトークンはCelsiusのネットワーク上での貸付、 担保、 利子獲得に利用出来ます。
・CEL価格:$0.3/CEL 最低購入価格$500
・購入時利用可能通貨:ETH, BTC

■Celsius Network Inc. とは
Celsius Network Inc. (本社:ニューヨーク、 Founder & CEO:Alex Mashinsky)は、 これまでに数億人のユーザーにサービスを提供、 上場を含む数千億円のExitを達成してきたチームが経営に携わりブロックチェーン技術を用いたP2Pレンディングプラットフォームを開発しています。 CEOのAlexはVoIPのオリジナル技術を含む30以上の特許を保有、 Arbinet(2004年上場)やTransitWireless、 GroundLink等数百億円規模の企業価値を持つ企業の創業者。 2013年から暗号通貨を保有し始め、 SIRIN LABSやMicroMoney、 Ties Networkのアドバイザー兼投資家を務め、 2017年にCelsiusを創業。

◇ホームページ:  https://celsius.network/crowdsale/
◇Telegram: https://t.me/CelsiusNetwork 
◇ホワイトペーパー:  http://bit.ly/CelsiusWPJPNv2
◇Facebook: https://www.facebook.com/CelsiusNetworkJapan/
◇Twitter: https://twitter.com/CelsiusJapan

◇Androidアプリ: http://bit.ly/CelsiusAppGoogle