シンガポール発のブロックチェーン専門カンファレンスBeyond Blocksが日本初上陸!4月4日〜4月5日、ウェスティン東京にて「Beyond Blocks 東京サミット」を初開催!

前のページへ戻る

[
シンガポールを拠点とするBeyond Blocks社( https://beyondblocks.com/japanese/ ) は、 日本初のブロックチェーン・カンファレンス「Beyond Blocks 東京サミット 」を2018年4月4日から4月5日かけて開催しますのでお知らせします。

このイベントはブロックチェーンに熱狂する全ての人、 そして暗号通貨ビジネスに積極的な投資家のための祭典で、 世界トップレベルのリーダーによるキーノートセッション、 参加者とのインタラクティブなパネルディスカッションや、 ソリューション型ケーススタディなど、 ブロックチェーンの最新知識を学び、 グローバルな人脈を作ることができる絶好の機会となっています。 会場はウェスティン東京にて、 ブロックチェーン界でも名高いRed Pulse社 設立者 & CEOのジョナサン・ハ氏も登壇予定です。

イベント概要
【日時】2018年4月4日(水)~2018年4月5日(木)
【会場】ウェスティン東京
【申込】チケットのご購入
【主催】Beyond Blocks事務局
【対象参加者】ブロックチェーンや暗号通貨に関心のある全ての企業、 ビジネスパーソン、 投資家、 起業家、 大学関係者等

イベント内容

2日間を通じて行われるサミットでは、 下記の通りブロックチェーンに関する幅広いトピックスを扱う予定です。 他にも展示やワークショップといった催しも開催します。

  • ICOの進化について
  • 日本とアジアにおけるブロックチェーンの現状
  • ブロックチェーンと現実世界の融合
  • ブロックチェーンの匿名性について
  • ベンチャーキャピタル投資 対 ICO投資

「Beyond Blocks 東京サミット」に参加するメリット

  • 2日間のカンファレンスに参加することができます!
  • 全てのプレゼンテーションに同時通訳を利用することができます!
  • 限定のアフターパーティーに参加することができます!
  • ブロックチェーン業界の著名なリーダーによるワークショップに無料で参加することができます!
  • 50名以上のVIPを世界から招き、 他にもたくさんのイベントを開催致します!

なぜ次の開催地として、 日本が選ばれたのか

2017年は暗号通貨とフィンテック業界が急成長した一年でした。 世界中がやっとブロックチェーンの真価に気づき始め、 暗号通貨の一般利用が急速に進んでいます。 各国政府や取締機関も業界への関与を始め、 「無秩序」な機能性を懸念し暗号通貨に関連する活動や取引への規制を本格的に開始しました。

このように多くの国が規制に乗り出す中で、 日本は全く異なる取り組みを進めています。 近隣諸国とは対照的に日本はブロックチェーン関連の活動を承認しているため、 イノベーションの波が繰り返し起こっているのです。 その結果、 金融取引やICO、 ブロックチェーンのスタートアップといった数多くのビジネスチャンスを創出し、 日本はフィンテック界のグローバルリーダーとなりました。
日本は今、 ビットコインとブロックチェーンの「新しい中心地」として、 世界中から認められ、 注目を集めています。 だからこそ、 ブロックチェーンの全てを語り共有する場として日本が選ばれたのです。

主催者からのコメント

「私たちは様々な側面から積極的にブロックチェーン業界に携わってきましたが、 このイベント・プラットフォームがコミュニティに提供できる価値の高さを心から信じています。 近年多くのビジネスがテレグラム、 スカイプ、 WeChat、 LINEなどのオンラインプラットフォームを介して成立する時代ですが、 人と人のリアルな出会いから築かれる信頼関係に勝るものはないからです。 」Beyond Blocks CEO サベール・アリア

「日本ではブロックチェーンに関する高度な知識が十分共有されておらず、 大きなビジネスチャンスがあると感じています。 日本におけるほとんどのイベントが暗号通貨取引など限定的な話題を扱うのみで、 ブロックチェーンそのもの、 つまりビジネスチャンスやその本質に焦点を当てていません。 ブロックチェーンに特化した知識の提供を通じて、 日本市場と日本のブロックチェーンコミュニティの成長に貢献したいと考えています。 」Beyond Blocks COO ガブリエル・ヤング

登壇者について

(1) Red Pulse 社 CEO ジョナサン・ハ氏

ハ氏は中国のトークン化調査エコシステム、 Red Pulse社の創業者・CEOです。 ペンシルベニア大学でコンピューター科学と経済学を専攻。 その後、 カリフォルニア大学バークレー校 ハース・スクール・オブ・ビジネスにてMBAを取得しました。 卒業後はCFA協会認定証券アナリストとして、 マネジメント・コンサルティング会社にて主要金融機関に対し、 オペレーションや企業戦略のアドバイザリーを勤めた後、 Red Pulse社を設立しました。
Red Pulse社は中国経済と資本市場のトークン化調査エコシステムです。 調査活動のためのオープンで透明性の高いシェアリングエコノミーを促進するために、 自社暗号通貨「RPX」を活用しています。 また、 最善なビジネス上の意思決定を行うために市場インサイトを求める組織や機関と、 業界のエキスパートを繋げるマシンラーニングを基本としたマッチングエンジンを開発しています。 Red Pulse社は最終的に「情報過多」という現代の全ての人々が直面している問題の解決を目指しています。

(2) NEX社 共同設立者 ファビオ・カネシン氏

カネシン氏はコンピューター力学と変分法モデリングの分野で科学修士を取得しており、 石油ガス業界でリサーチエンジニアも務めていました。 そこでは数十億規模の資産を生むソフトウェアをいくつも開発しています。 また、 City of Zion(シティー・オブ・ジオン、 仮想通貨NEOの開発者コミュニティ)の創業者でもあり、 NEXTの共同設立パートナーもそこで知り合いました。
NEXは分散型暗号通貨取引所で、 NEOブロックチェーンと「オフチェーン・マッチングエンジン」を統合し、 既存の分散型取引所より高速で複雑な取引を可能としている点が特徴です。 分散化した暗号取引と決済サービスを実現するために様々なテクノロジーを駆使し、 NEXは開発者に自然なワークフローを、 またユーザーには直感的な体験を提供することを目指しています。

(3) ZILLA 社 創業者 アバサ・フィリップ氏

フィリップ氏は2011年からビットコインに参入している決済業界と暗号通貨のベテランです。 Neovia社(現Paysafe社)の日本法人カントリーマネージャーを勤めた後、 ブロックチェーンによるデジタルウォレットP「EGAPAY」や、 決済・マーケットプレイスプラットフォーム「PRIMO」を共同設立。 現在はICOマーケットプレイス「ZILLA」を運営しています。

Beyond Blocksについて

Beyond Blocksは、 ブロックチェーン業界をより高みへと進展させるというビジョンの元、 ブロックチェーンに関わる全ての人が出会い、 情報収集し、 意見交換をするためのオンライン&オフラインプラットフォームを目指しています。
2017年12月にはタイ、 バンコクで「ブロックチェーン・ワールドカンファレンス」を開催。 30カ国から1,000名以上の参加者や登壇者が集まり、 バンコクで最大規模のブロックチェーン・カンファレンスとして好評を得ています。

チームはブロックチェーン業界でのビジネス経験と、 世界中でのテクノロジーイベントの運営実績を兼ね備えたメンバーで構成されています。 ブロックチェーンがさらなる発展を遂げることで仮想通貨が現実世界の経済と融合し、 いつか私たちの想像を遥かに越える、 そんな明るい未来が私たちを待っていると信じています。

会場について

ウェスティン東京
153-8580 東京都目黒区三田1 – 4 – 1(恵比寿ガーデンプレイス内)
http://www.westin-tokyo.co.jp/

<アクセス方法>

(電車)

JR山手線・埼京線「恵比寿駅」東口より「恵比寿スカイウォーク」で約7分
(車)
首都高速2号目黒線の「天現寺ランプ」を降りて約5分

公式ホームページ
https://beyondblocks.com/japanese/

■会社概要
会社名:Beyond Blocks Pte Ltd.
URL: https://beyondblocks.com
事業内容:ブロックチェーンカンファレンス運営会社
所在地:30 Cecil Street, #19-08, Prudential Tower, Singapore 049712
代表者名:Saber Aria, CEO
設立:2017年11月
お問い合わせ先:etsuko.kanetaka@waxtoken.com