昨年ICOプレセールが終了した暗号通貨宝くじQuanta(クオンタ)の最新情報、2月に上場か?

前のページへ戻る

Quanta(クオンタ)とは

ブロックチェーン上で「人間が一切介入しない宝くじの運営」を目指す仮想通貨宝くじプロトコルです。
Quanta(クオンタ)は、ブロックチェーン技術により大勢の利用者間における取引記録などを分散管理することで信頼性を担保することができます。
スマートコントラクトをベースにした開発により、不正や破綻リスクを限りなく排除します。

「究極の公平」を目的とした、「新世代の宝くじプラットフォーム」として国境や格差を越え世界の宝くじマーケットに技術革新をもたらすそうです。

QNTとは

Quanta(クオンタ)のネットワークへの参加にはQNTの保有が必要です。
QNTは、世界中のネットワークやツールへの互換性を持っているので、将来、多様な用途や特徴の拡大を見込めるとされています。

昨年ICOプレセールが終了した仮想通貨宝くじQuanta(クオンタ)

QNTプレセールは、2017年の3月31日に終了。
開発が中止になるかもしれないなど、様々な不安要素を抱えたままスタートのQuanta(クオンタ)でしたが、ついに上場するかもしれません。
上場を早めて、2018年1月にとの説もありましたが、こちらは実現せず、2月が有力となっています。

Quanta(クオンタ)上場を予感させるのは

昨年もQuantaの発表が行われた「ICE Totally Gaming 2017」 (2017/2/7-2017/2/9、イギリスのロンドンで開催)。
来場者数3万人以上、42のメディアと140人のジャーナリストが参加するという世界最大規模のゲーミング&ギャンブルリングの祭典です。

今年もQuanta(クオンタ)が「ICE Totally Gaming 2018」(2018年2月6~8日)に参加しています。
ここで何かしらの上場アナウンスがあることが期待されているようです。

Quanta(クオンタ)の公式Telegram(テレグラム)

仮想通貨やICOの情報収集の必須アイテム公式Telegram(テレグラム)。
ついに、Quanta(クオンタ)の公式Telegram(テレグラム)が始まりました。

https://t.me/quantaofficial
現在、1,226 membersです(2018年2月6日時点)。

※当コンテンツは投資勧誘や、助言を目的としたものではありません。 また、当コンテンツは、信頼できると判断した資料及びデータを元に作成していますが、情報の正確性および信頼性について、当社は調査確認する債務を負うものではありません。