シンガポール発ICOのFUSIONが5日間で51,600ETH(約47億円*)以上を集めハードキャップを達成 – 2/11(日)までFSN購入を受付 〜QTUM、VeChain開発BitSE CEOのDejun Qianによる最新プロジェクトFUSIONがハードキャップを達成し暗号通貨を用いた金融プラットフォーム構築に向けて前進

前のページへ戻る

仮想通貨時価総額ランキングで上位20位以内にランクイン*するQTUM、 VeChain等で実績を持つDejun Qianが最新プロジェクトとして取り組むFUSIONが5日間で51,600ETH(約47億円*)以上を集めハードキャップを達成。
多様なトークン、 あらゆる資産のシームレスな取引を実現する包括的な仮想通貨金融プラットフォームの実現に向けて大きく前進しました。
FUSIONトークンFSNは独自のトークンセールメカニズムにより、 2/11(日)21:00(日本時間)のトークンセール終了時点でハードキャップを上回ったETHを返金、 購入比率に応じてFSNの割当を実施するため引き続きトークンの購入が可能です。
*プレスリリース発表時点での数値

 

■FSNトークンセール(VPS: Voluntary Participants Sale)概要
FUSION Foundation Ltd. (本社:シンガポール、 Visionary & Principle Dejun Qian)は、 5日間で51,600ETH(約47億円*)の調達に成功しました。 Internet of Valuesの概念の実現を目指した包括的な仮想通貨金融プラットフォームを開発するFUSIONは、 今回の調達資金を用いて技術開発とFSNトークンコミュニティの構築を推進して参ります。

FSNトークンセール(VPS)メカニズム → VPS購入ガイド  http://bit.ly/FUSIONVPSJPN

 

・実施日時:2018/2/1(木)-2/11(日)21:00(日本時間)
・トークンシンボル:FSN
・購入方法:右記URLより指定の方法で購入 (  https://fusion.org/  )
※URLは直接入力を厳守、 検索等でのアクセスはリスクがあるため避けてください。
・トークンの全供給量:81,920,000
・FSNとは?:FNSはFUSIONプラットフォーム上のあらゆるトランザクションのGasとして使用されるトークンです。
・ICO時のFSN価格:1ETH=400FSN
・トークン配分:
創業チーム 10%、 エンジェル投資(FUSIONプロトコル利用企業等への出資ファンド) 10%、 コミュニティ開発 10%、 特別販売枠 10%、 オープン開発参加者 25%、 準備金 5%、 PoW & PoS 30%

 

 

■FUSION Foundation Ltd.とは
FUSION Foundation Ltd. (本社:シンガポール、 Visionary & Principle Dejun Qian)は、 仮想通貨を用いて金融システムを変革するインフラとなるプラットフォーム開発を行う企業です。 代表のDejun Qianは、 QTUM(仮想通貨時価総額19位*)の開発に携わり、 CEOを務めるBitSEではブランドの真贋証明を行うブロックチェーン技術VeChain(仮想通貨時価総額18位*)を開発した実績を持っています。 シンガポール、 中国、 イスラエル等のブロックチェーン、 金融、 仮想通貨のプロフェッショナルにより構成されるチームがプロジェクトを推進しています。
*プレスリリース発表時点での数値

◇ホームページ:  https://fusion.org/
◇Telegram: https://t.me/FUSIONJapan  (日本語)  https://t.me/FUSIONFoundation  (英語)
◇ホワイトペーパー:  http://bit.ly/FUSIONWP
◇動画: https://www.youtube.com/watch?v=rCInf3QtuW8
◇Twitter: https://twitter.com/FUSION_JPN
※FUSIONトークンセールの日本PR・マーケティングはAniwoが担当しております。

■Aniwoとは
Aniwo (本社:イスラエル テルアビブ、 代表取締役 CEO:寺田 彼日) は、 イスラエルを本拠地にスタートアップと投資家・大企業を繋ぐマッチングプラットフォームMillion Times(  https://million-times.com  )の開発・運営を行い、 投資・連携事例の創出を通じて企業理念である「INNOVATION FOR YOUR SMILE」の実現を目指しています。
2017年よりICO支援事業を開始し、 SIRIN LABS($157Mを調達)を筆頭に複数のICO案件の日本におけるPR・マーケティングを支援しております。

◇ホームページ:  http://aniwo.co.il

◇Telegram: https://t.me/aniwo
◇Million Times:  https://million-times.com
◇Pitch Tokyo – Israel Edition -:  http://pitch.tokyo