ICOのプレセールで4.5億円を調達中のPATRON-ICOに『マネーの虎』”南原竜樹”氏がオフィシャルアンバサダーとして参画

前のページへ戻る

EXTRAVAGANZA INTERNATIONAL(本社:アメリカ:代表者:久積篤史)が手がける国外市場をターゲットとした仮想通貨による資金調達、 PATRON-ICOはICOの事前販売フェーズにおいて4.5億円の調達に成功。 オフィシャルアンバサダーに”南原竜樹”氏が就任したことをお知らせ致します。

ICO Page: https://patron-ico.io/

国外市場をターゲットに仮想通貨による資金調達”ICO”を展開するPATRON-ICOはICOの事前販売フェーズ(プレセール)で4.5億円を調達中。

プレセールでは、 インド、 ドバイの大口投資家、 仮想通貨ファンドをメインに調達を実施。

 

◇PATRON-ICOオフィシャルアンバサダーに”マネーの虎”南原竜樹氏が就任。

Profile
テレビ番組「マネーの虎」に出演し、 「冷徹な虎」として日本で圧倒的な知名度を誇る実業家。
2005年3月英国MGローバー社の経営破綻の影響により多額の借金を背負うも完済し、 見事復活。
現在は、 LUFTホールディングスグループを率い、 レンタカー、 レストラン、 メディカル、 パブリッシング等幅広い事業を展開している。

-出演
マネーの虎
月曜から夜ふかし
しくじり先生

-著書

『痛快!クルマ屋で行こう。 』(双葉社)
『Nambara style 南原流成功へのアプローチ』(ゴマブックス)
『会社を辞めて会社をおこせ』(ダイヤモンド社)
『雇われずに生きる』(ゴマブックス)
『なぜ彼女は愛されて仕事ができるのか楽しみながら夢をかなえる方法』(PHP研究所)
『世界で勝負したい人の荒削り5カ国語ビジネス術』(明日香出版)
『大損社長日記』(扶桑社)
『クルマはふつうの価格で買ってはいけない 赤』(青月社)
『クルマはふつうの価格で買ってはいけない 白』(青月社)
『予測思考 市場を先読みする11のスキル』(日本能率協会マネージメントセンター)
『FOR SALE 南原竜樹からあなたへの最高のビジネスオファー』(青月社)
『借金100億円からの脱出—地獄の危機を乗り越える逆転発想経営術』(河出書房新社)
『「絶対無理」なんて「絶対」ない! 』(ATパブリケーション株式会社)
『「旅館再生の教科書 』(ATパブリケーション株式会社)

Facebook: https://www.facebook.com/nambaratatsuki

Twitter: https://twitter.com/nambaratatsuki

▪️NEWS -WORLDWIDE

Forbes
https://www.forbes.com/sites/steveolenski/2017/12/27/how-to-make-influencer-marketing-a-global-experience-in-2018-and-beyond/#38dd124231a7

HUFFINTON POST (Interview)
https://www.huffingtonpost.com/entry/atsushi-hisatsumi-on-japans-innovative-influencer_us_5a45336ee4b0df0de8b0690a

YAHOO
https://finance.yahoo.com/news/patron-japanese-sharing-economy-platform-140000911.html

◇エクストラバガンザインターナショナル について 

【会社概要】

会社名:EXTRAVAGANZA INTERNATIONAL, INC.
所在地:257 Old Churchmans Road New Castle, DE 19720 U.S.A.(WORLDWIDE NETWORK)
代表者:Atsushi Hisatsumi (久積篤史)
設立:2017年2月
URL:  http://extravaganza-intl.us/ 
事業内容:EXTRAVAGANZA INTL (「エクストラバガンザ インターナショナル」2017年2月創業、 本社・アメリカ合衆国 デラウェア州)は、 1.ソフトウェア開発 2.マーケティング支援  を主要事業とする。 世界中のインフルエンサーやSNSユーザーがネットや携帯やタブレットでメディアを掲載・発見・予約・売却買収・ライブ配信できる信頼性の高いコミュニティー・マーケットプレイス「 PATRON 」や、 インフルエンサーを目指すSNSユーザーや実店舗集客をSNS経由で獲得したいかたを対象としたファン自動獲得支援サービス「 Fansta 」( https://fansta.us/)の開発や運営をおこなっている