日本初のICO専門メディア「ICOマーケット」

インフィニト・ウォレットがアプリスクエアでイオス(EOS) DAppsをサポート

前のページへ戻る

2019年1月、 インフィニト・ウォレット(Infinito Wallet)は暗号資産に続くブロックチェーン利用の普及を促すため、 DAppsブラウザのアプリスクエア(App Square)を発表し、 イーサリアム DAppsをサポートしました。 さらにJEDA、 EOSYS、 HKEOS、 EOSナイロビを含む世界有数のEOSブロックプロデューサーと提携し、 アカウントの自己登録やEOS投票機能をサポートし、 Dappsストアを大幅にアップグレードします。 JEDAは日本、 EOSYSは韓国、 HKEOSは香港、 EOSナイロビはアフリカのブロックプロデューサー候補者で、 この提携はインフィニトのユーザーだけでなくEOSのグローバルコミュニティにも利益をもたらすと期待されます。

インフィニト・ウォレットは僅か1年でユーザーおよび専門家(Finder、 Coinlist、 AbitGreedy、 Blockonomi、 Coinpediaなど)から世界で最も広く利用されているモバイルウォレットという評価を獲得しました。 また、 全EOSトークンのサポート、 NETおよびCPU帯域幅のステーク/アンステーク、 RAMの売買、 秘密鍵のインポート/エクスポートなど、 EOSユーザー向けの機能を備えています。 さらに昨年は著名なブロックプロデューサーと無料のEOSアカウント登録キャンペーンを実施し、 何千ものEOSアカウントを登録しました。 ユーザーはEOS資産を完全に管理できるだけでなく革新的なEOS DAppも今すぐ利用できます。 このような提携によりEOSブランドの信頼性を高め、 その普及を目指していきます。

インフィニト・ウォレットは実用的なブロックチェーンサービスを実現するためにパートナーネットワークを拡大しています。 また、 DApp開発をより簡単かつ迅速にするための開発プラットフォームも提供します。 インフィニト・ブロックチェーン・プラットフォーム(IBP)は、 API / SDK、 SaaS(Software-as-a-Service)、 ソリューション、 DAppおよびスマートコントラクトのテンプレートなど、 さまざまなモジュールを用意しています。 パートナーやIBPに興味のある方はinfo@infinito.ioにご連絡下さい。

 

インフィニト・ウォレットについて

インフィニト・ウォレットは、 暗号通貨ユーザーのための先駆的なユニバーサルウォレットとして位置づけられており、 暗号通貨の用途や可能性を最大化するためのゲートウェイとして機能します。 パートナーネットワークを厳選的に拡大することにより、 取引所、 ID / KYCソリューション、 その他のブロックチェーン関連のビジネスサービスを含む実用的なブロックチェーンサービスのエコシステムを構築することを目指しています。 一方、 私たちは開発者やビジネスのコミュニティに対して、 オープンなブロックチェーン・インフラおよび規制に準拠したサービスを提供することで革新な製品やサービスの効率的な開発・ローンチ・運用をサポートしています。
インフィニト・ウォレットのコア開発チームは、 ブロックチェーンのプロフェッショナルとして豊富な経験を備えた研究開発専門家です。 現在,総勢300名にのぼる開発技術者、 デザイナー、 ビジネス、 マーケタ―などによって組織が構成され、 仮想通貨のためのインフラ、 ブロックチェーン開発者のためのインフラの研究を日々推進しています。

– Telegram: https://t.me/InfinitoWalletJapan
– Facebook: https://www.facebook.com/InfinitoWallet/
– Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCc8s67KYZ1AHZRUqJLLFc0g
– Google+: https://plus.google.com/u/3/109607724919921670535
– Medium: https://medium.com/Infinito-Wallet
– Reddit: https://www.reddit.com/r/InfinitoWallet/
– Linkedin: https://www.linkedin.com/company/infinitoservices/
– Twitter: https://twitter.com/InfinitoWallet