日本初のICO専門メディア「ICOマーケット」

仮想通貨・暗号資産収支計算アプリのクリプトリンクがICO投資管理機能をリリース、新規発行コインへの投資管理・収支計算がより簡単かつ便利に

前のページへ戻る

仮想通貨・暗号資産の新規発行トークンへのICO投資を管理できる機能を実装しました

仮想通貨・暗号資産の収支計算・管理ツールを開発・提供しているクリプトリンク株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:八木橋泰仁 以下「当社」)は、 仮想通貨・暗号資産の新規発行トークン(ICO)への投資実績とその収支を管理できる機能をアプリに実装致しました。 この機能をご利用いただくことにより、 確定申告や会計データ作成においてより簡単・便利に作業と計算ができるようにする画期的な内容です。

■提供の背景

2017年度の確定申告時にクローズアップされた仮想通貨・暗号資産の投資に関する確定申告・税金問題は、 2018年度も引き続き話題になっており、 昨年2018年11月に国税庁から追加のFAQが公表されるなど、 引き続き注目されるところです。
その中でも、 新規発行トークン(ICO)への投資は、 国内では2017年度のCOMSAを最後に目立ったものはないものの、 海外では非常に積極的に実施されています。
しかし、 取引所の取引履歴やウォレットの履歴だけでは、 投資時点ではまだ発行されていないトークンへの投資は管理できず、 投資家自身で個別に管理するしかない状況でした。
クリプトリンクでは、 従前より当社が提供する汎用ファイル(エクセル)の活用や、 個別取引を入力することで対応することができましたが、 今般、 ICO投資実績を一括して管理できる機能をリリース致しました。

サービスサイト: https://book.cryptolinc.com/
※ポートフォリオ機能の「ICO管理」でご利用頂けます

 

■ICO投資管理機能のメリット

 

1:通常の取引所やウォレットの明細では把握できないICO投資をまとめて記録・保管できる
2:将来上場後もシームレスに収支計算を行うことができる
3:メモを活用し、 どういった経緯で投資をしたかなど、 忘れやすい定性的内容も記録しておくことができる

■ICO投資管理機能の内容

1:ICO投資時の処理
ICOは新規発行される仮想通貨・暗号資産への投資です。 通常は対価となる法定通貨(円など)か仮想通貨(ビットコインやイーサリアム等)でトークンを購入することになります。
クリプトリンクでは、 日本円や米ドル等の主要法定通貨や、 ICO投資で利用される主要仮想通貨のレート情報を保持しており、 通常のICO投資で支払う対価を円換算し、 取得原価を計算することができます。
なお、 多くはトークンはまだ発行されておらず、 購入を予約している状況となります。

 

2:新規上場時の処理
投資したトークンがいずれかの取引所・交換所で取り扱いが開始された際に、 取引明細上、 売買ができるようにすることを可能にします。

3:実際の売買時の処理
投資したトークンを実際に売買した際には、 通常の仮想通貨・暗号資産の売買と同様に収支計算を行います。

クリプトリンク株式会社では、 仮想通貨・暗号資産の投資家の方々はもちろん、 仮想通貨税務研究会などを通じて税理士・公認会計士の先生方のご意見を取り入れ、 より説明や証拠提示がやりやすいアプリケーションの提供に努めております。

 

■企業情報

 

・クリプトリンク株式会社
代表取締役:八木橋泰仁
所在地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目9番7号 飯田橋丸ビル3階
資本金:4900万円(資本準備金を含む)

【お問い合わせ先】
クリプトリンク株式会社(担当:酒井)
https://cryptolinc.com