日本初のICO専門メディア「ICOマーケット」

仮想通貨取引のGMOコイン:取引所(現物取引・レバレッジ取引) アルトコイン銘柄追加のお知らせ

前のページへ戻る

~販売所、仮想通貨FXに加え、取引所でもアルトコイン取引が可能に~

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、 仮想通貨交換業を営むGMOコイン株式会社(代表取締役社長:石村 富隆)は、 GMOフィナンシャルホールディングスグループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、 安心して仮想通貨のお取引ができる環境を提供しています。
この度、 GMOコインは、 取引所(現物取引・レバレッジ取引)に、 アルトコイン4銘柄を追加いたしましたので、 お知らせいたします。

■追加されるアルトコイン4銘柄

– イーサリアム(ETH)
– ビットコインキャッシュ(BCH)
– ライトコイン(LTC)
– リップル(XRP)
アルトコイン4銘柄の追加により、 ビットコイン(BTC)を含めた全5銘柄について、 販売所、 仮想通貨FXに加えて、 取引所でもお取り引き頂けるようになり、 お客様の取引スタイルや相場に合わせて自由にお取り引き頂くことが可能になりました。

 

■画面イメージ

 

【GMOコイン株式会社】

(URL: https://coin.z.com/jp/
会社名   GMOコイン株式会社
所在地   東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー
代表者   代表取締役社長 石村 富隆
事業内容  仮想通貨の交換・取引サービスの提供
資本金   17.58億円(準備金含む)
登録番号  関東財務局長  第00006号(仮想通貨交換業)

<GMOコイン株式会社について>
GMOコイン株式会社は2016年10月に、 GMOインターネット(東証一部上場)グループの仮想通貨による投資の機会を提供する部門として設立され、 2017年9月には、 金融庁の仮想通貨交換業に登録されました。 GMOインターネットグループで培われたIT関連事業および金融事業における知見と豊富な金融実績を活かし、 堅牢なセキュリティと管理体制のもと、 仮想通貨のお取引ができる環境をご提供しています。 GMOコインは、 安心No.1の仮想通貨交換業者を目指すとともに、 仮想通貨業界の発展に貢献してまいります。