日本初のICO専門メディア「ICOマーケット」

Currency.com、Larnabel VenturesとVP Capitalからの投資を受け、世界初となるトークン化証券取引プラットフォームを提供開始

前のページへ戻る

— 仮想通貨を法定通貨に変換することなく直接、仮想通貨を使用し従来の金融市場へ容易に参加可能に —

次世代ブロックチェーン技術を提供するCurrency.com( https://currency.com/ )は、 トークン化証券向けの世界初(当社調べ)となるフル機能搭載取引プラットフォームの提供を開始しました。 このプラットフォームにより、 投資家は仮想通貨を使用して、 実際の金融商品の取引と投資が可能になるほか、 金融商品へのエクスポージャーによるメリットも得られます。

Currency.comは、 あらゆるタイプの投資家が利用でき、 世界中の株式、 インデックス、 コモディティなどの一般的な金融商品の原市場価格を追跡する10,000を超えるトークン化証券(当初は150以上)を発行します。 例えば、 ユーザーは、 NASDAQのApple株式のパフォーマンスを反映するトークンであるAPPLE.CXを、 Apple株式と同じ経済コストとメリットで購入できるようになります。 このトークンは、 ビットコイン(BTC)またはイーサリアム(ETH)を使用してCurrency.comから直接購入でき、 証拠金取引が可能です。

それらの機能を提供するために、 Currency.comは、 姉妹プラットフォームであるCapital.comの技術を活用しています。 このプラットフォームは、 FCA(金融行為監督機構)およびCySEC(キプロス証券取引委員会)の規制下にあり、 特定の株式、 コモディティ、 インデックスの交換のためのトークン化契約をユーザーは利用できます。

Currency.comのCEOであるIvan Gowanは次のように述べています。 「この革新的なブロックチェーン事業を開始することで、 仮想通貨の投資家の皆さまに、 仮想通貨を法定通貨と交換する手間をかけずに、 従来のアセットクラスへの投資でポートフォリオを多様化させる選択肢を提供できます。 Currency.comは、 ユーザーの皆さまに優れたセキュリティと不正防止機能を提供するほか、 ブロックチェーン取引の全面的なトレーサビリティの活用と、 ベラルーシ政府による行政命令第8号『デジタルエコノミーの開発について(On the Development of the Digital Economy)』が定める厳格な規制の遵守を通じて、 あらゆる潜在的リスクの防止に取り組みます」

VP Capitalの創立者兼CEOであるViktor Prokopenya氏は次のように述べています。 「Currency.comは、 金融テクノロジーに大規模なディスラプションと改革をもたらすでしょう。 これまで、 世界の金融市場へのアクセスは証券取引所を通じてのみ可能でしたが、 Currency.comは画期的な仮想通貨技術を活用し、 従来の株式市場にアクセスできなかった投資家向けに投資機会を創出します。 これらはすべて、 ベラルーシで可決された進歩的な行政命令第8号『デジタルエコノミーの開発について』によって実現可能となりました。 ベラルーシは、 ブロックチェーン技術において先進的な国の一つとなり、 仮想通貨とその業界に特化した法的枠組みを世界で初めて構築した国となりました」

Currency.comは、 行政命令第8号「デジタルエコノミーの開発について」が採択された後、 ベラルーシのHi-Tech Park(HTP)から認可を受けた初のブロックチェーン企業です。 行政命令第8号は、 ブロックチェーンをベースとする企業を合法化し、 トークンとスマートコントラクトに法的地位を与え、 交換サービス、 デジタルトークン、 イニシャル・コイン・オファリング、 マイニングなど、 仮想通貨のマイニング、 保管、 購入、 売却、 分配、 交換に関連する事業を合法化します。

Currency.comは行政命令第8号を遵守しており、 クラス最高のマネーロンダリング防止(AML)とKYC(Know Your Customer:顧客確認)措置、 ならびに欧州連合(EU)一般データ保護規則(GDPR)と同水準の厳格なデータ保護および顧客保護の規則を導入しています。 また、 すべての顧客のデポジットが高度なセキュリティ対策で確実に保護されるよう、 堅牢な社内コンプライアンス体制も構築しました。 これには、 Coinfirm、 Elliptic、 Chainanalysisなどのブロックチェーンインテリジェンスサービスによる、 すべてのブロックチェーン取引の検証も含まれています。

このトークン化証券取引プラットフォームを補完するものとして、 法定通貨を使用した仮想通貨の取引および交換、 安全な場所での保有商品の保管、 仮想通貨同士の交換に向けた無料プラットフォームを利用できます。 また、 ユーザーが多様な仮想通貨ポートフォリオを一から構築できる一体型の無料仮想通貨ポートフォリオ追跡アプリMoonfolioも提供されます。

Currency.comは、 サービスの拡大に伴い最適な機能性を確保できるよう、 プラットフォームの新規ユーザーに権限を順次付与していきます。 ユーザーはCurrency.comのオンラインプラットフォーム( https://currency.com/ )からウェイティングリストへ申請できます。 また当社は、 友人と共有できる招待コードを受け取るトレーダーを通して紹介プログラムを展開していきます。

ユーザーはいったん登録すると、 Currency.comの専用紹介プログラムに参加できます。 Currency.comは投資家たちに向けて定期的に招待状を配布する予定で、 それにより投資家は友人を招待することができ、 最初の6か月の取引に対して取引手数料の50%を得ることができます。 Currency.comに登録したすべての人は、 招待モード期間中、 各アカウントに50ドルの取引資本を無料で受け取ることができます。

Currency.comのiOS向けおよびAndroid向けアプリは2019年2月からベータテスト版で利用可能となります。

 

Currency.comについて

Currency.comは、 次世代ブロックチェーン技術の提供企業で、 トークン化証券向けの世界初となる取引プラットフォームを運用しています。 このプラットフォームにより投資家は、 仮想通貨ポートフォリオを法定通貨と交換することなく、 仮想通貨資産を使用して世界中の金融市場に投資し、 利益を得ることが可能になります。 Currency.comは、 行政命令第8号「デジタルエコノミーの開発について」に基づき、 ベラルーシのHi-Tech Parkによる認可、 承認、 規制を受けています。 さらなる情報はこちら( https://currency.com/ )よりご覧いただけます。

 

VP Capitalについて

Viktor Prokopenyaによって設立されたVP Capitalは、 テクノロジーセクターに重点を置いたグローバルな投資事業体です。 詳しくはこちら( www.vpcapital.com )をご覧ください。

 

Larnabel Venturesについて

Larnabel Venturesは、 情報テクノロジーセクターに投資するためにGutseriev一族によって創設されました。

 

【Social Media Channels】

Facebook    https://www.facebook.com/currencycom/
Twitter   https://twitter.com/currencycom
telegram channel https://t.me/currencycom_channel
medium https://medium.com/@currencycom
Kakaotalk public  https://open.kakao.com/o/gp0NNl7
WeChat: