日本初のICO専門メディア「ICOマーケット」

シンプレクス、プロ層向け仮想通貨OTC取引システム「SimplexICT」の英語版製品サイトを公開

前のページへ戻る

フロント業務からバック業務まで、仮想通貨OTC取引業務を幅広くサポート

シンプレクス株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長:金子英樹、 以下:シンプレクス)は、 フロント業務からバック業務までを幅広くカバーした、 プロ層向け仮想通貨OTC取引システム「SimplexICT(シンプレクス・アイシーティー)」の英語版製品サイトを公開しましたので、 お知らせします。

 

■SimplexICT 英語版製品サイトURL

https://cryptocurrency.simplex.ne.jp/

 

■SimplexICT 製品概要

プロ層向け仮想通貨OTC取引システム「SimplexICT」は、 仮想通貨OTC取引におけるプライシング・発注からポジション・P/L管理、 決済・送金に至るまで、 仮想通貨OTC取引業務に関わるサービスを幅広く提供します。

多様なビジネスモデルや取引ニーズに応えるべく、 RFQ/Streaming注文・指値注文・SOR(スマート・オーダー・ルーティング)注文など、 様々な取引機能を提供することで、 快適な仮想通貨取引を支援します。

※SimplexICTとは、 Simplex Institutional Crypto Trading の略称です。

 

■仮想通貨領域におけるシンプレクスの取り組み

シンプレクスは1997年の創業以来、 メガバンクや大手証券、 大手FX会社を筆頭に、 日本を代表する金融機関に向けて、 収益業務に特化した金融ソリューションを提供しています。 金融とITの両方に深く精通したプロフェッショナルが、 コンサルティングからシステム開発、 運用・保守に至るまで、 一気通貫で支援しています。

シンプレクスでは、 プロ層向け仮想通貨OTC取引システム「SimplexICT」に加えて、 仮想通貨交換業者の収益最大化を支援する仮想通貨取引プラットフォーム「SimplexCryptoCurrency(シンプレクス・クリプト・カレンシー)」を2018年1月より提供しています。

今後もシンプレクスは、 「SimplexICT」及び「SimplexCryptoCurrency」の提供を通して、 幅広いプレーヤーの仮想通貨取引業務を支援してまいります。 併せて、 将来的な取り扱い仮想通貨の拡充や、 法令規制等への対応、 金融工学に精通した専門スタッフによるコンサルティングサービスの提供など、 今後の市場動向を的確に捉えた包括的な支援を目指すことで、 仮想通貨取引業務における収益最大化に貢献してまいります。

 

■関連資料

 

プロ層向け仮想通貨OTC取引システム「SimplexICT」製品紹介資料

https://prtimes.jp/a/?f=d10499-20181226-2857.pdf

仮想通貨交換業者向け仮想通貨取引プラットフォーム「SimplexCryptoCurrency」製品紹介資料

https://prtimes.jp/a/?f=d10499-20181226-1570.pdf