日本初のICO専門メディア「ICOマーケット」

【アイフリーク モバイル】 DDM Holding and company LLC(韓国)よりMIRAIPO CHALLET 採用に向けたLOI(意向表明)受理

前のページへ戻る

株式会社アイフリーク モバイル(所在地:福岡県福岡市、 代表取締役社長:上原 彩美、 以下 当社)は、 韓国東大門・南大門・明洞等におけるファッション業界のブロックチェーン化を目指すDDM Holding and company LLC(以下、 DDMグローバル)より、 MIRAIPO CHALLET(ミライッポ チャレット)採用に向けたLOI(意向表明書)を受理しました。
これを受け、 当社とDDMグローバルは具体的な内容を協議する準備にはいります。

【DDMグローバル 金捀建代表のコメント】

世界におけるアパレル産業全体の市場規模は2022年に約200兆円の規模(※1)になると言われております。
DDMグローバルは世界のファッション業界で活用できる衣料品流通マーケットのプラットフォームをブロックチェーン化し、 世界のファッション業界のマーケットをブロックチェーンで繋ぐというビジョンを持ったブロックチェーンの専門会社です。

DDMグローバルが拠点とする韓国にある東大門・南大門・明洞等は、 日本からの観光客も多く訪れる有名な観光スポットであり、 日本人に馴染みのあるソウルの名所です。 2017年には韓国に年間1,334万人(※2)の観光客が訪れており、 中国からはもちろん、 ベトナム、 フィリピンなどアジア各国から東大門・南大門・明洞等に多くの観光客が訪韓します。 中国の広州など大型ファッションセンターは、 東大門市場を参考にして作られたとされており、 アジア圏での東大門・南大門・明洞等が持つ影響力、 知名度は高いものを維持しています。

現在DDMグローバルは東大門・南大門・明洞等の、 各商店街での衣類商取引プラットフォームを整え、 商店街内で利用できるブロックチェーンシステムを開発しています。

この開発にあわせ、 MIRAIPO CHALLETの使用に向けたLOI(意向表明書)を株式会社アイフリークモバイルに提出いたしました。

 

【MIRAIPO CHALLETの今後の展開について】

当社はMIRAIPO CHALLETを多くのユーザーに使っていただくことが重要なテーマであると考えており、 現在多くの仮想通貨発行会社と交渉を進めております。 今回のお取り組みをきっかけに、 海外の多くの仮想通貨発行会社やサービスとの連携に繋げていきたいと考えております。

 

【DDM Holding and company LLC 会社案内】

会社名           DDM Holding and company LLC
CEO             金捀建(Bonggun-Kim)
設立             2018年9月
所在地           Office 4, 37 Mashtotsave., Kentron,Yerevan city, 2002, Armenia
事業内容         衣料品流通マーケットにおけるプラットフォームのブロックチェーン化事業

【株式会社アイフリーク モバイル 会社概要】

会社名 株式会社アイフリーク モバイル
(東京証券取引所 JASDAQ市場上場 証券コード:3845)
代表者 代表取締役社長 上原 彩美 (うえはら あやみ)
設立 2000年6月
本社 福岡県福岡市博多区博多駅前三丁目2番8号 住友生命博多ビル11階
(東京支店: 東京都新宿区新宿2-1-11 御苑スカイビル10 階)
事業内容 モバイルコンテンツ事業、 ファミリーコンテンツ事業
コンテンツクリエイターサービス事業、 IP事業
URL http://www.i-freek.co.jp/ (コーポレートサイト)