日本初のICO専門メディア「ICOマーケット」

ALISと博報堂がトークンエコノミーにおける価値交換プロセスの共同研究を開始

前のページへ戻る

グラフ理論をベースとしたネットワーク分析を応用。トークンを介した価値や信頼の移動を促す要因を特定

ブロックチェーン技術を活用したソーシャルメディアの運用・構築を行うALISと博報堂がトークンエコノミーにおける価値交換プロセス共同研究のための協業を開始しました。 グラフ理論をベースとしたネットワーク分析を応用し、 ALISトークンを介した価値や信頼の移動を促す要因を分析しながら、 国内ブロックチェーン業界の健全な普及に貢献していきます。

ブロックチェーン技術を活用したソーシャルメディアの運用・構築を行う株式会社ALIS(本社:東京都渋谷区/代表取締役 社長:安昌浩、 以下、 ALIS)と株式会社博報堂(本社:東京都港区/代表取締役 社長:水島 正幸、 以下博報堂)は、 2018年11月30日から、 国内ブロックチェーン業界の発展および、 トークンエコノミーの実現加速を目指した共同研究を開始します。

 

トークンエコノミーの構造と成長要因を明らかにする

近年、 ブロックチェーン技術の発展により、 信用できる第三者機関を介さずに取引や個人の信用を担保するという文脈で「非中央集権」や「トラストレス」というキーワードが注目を集めています。 これにより「トークンエコノミー」という概念も登場し、 共通の理念や価値観を持つ人同士がトークンを介した価値交換を行う事例が増え始めています。

ブロックチェーン技術を活用したソーシャルメディア「ALIS( https://alis.to )」もその一つです。 良い記事を作成した人とそれをいち早く発掘した人に対してALISトークンを付与する仕組みを備え、 まだ正式サービス開始前のβ版にも関わらず日々サイト上で新しい事例が生まれています。

この動きを加速させるためにALISと博報堂は、 将来的な業界発展のためのアウトプットおよび、 両者のサービス成長に必要な「トークンエコノミー成長要因の特定」を目的とした共同研究を進める運びとなりました。

コミュニティとの価値共創

ALISは、 国内ではまだ少ないトークン発行済みプロダクトを持つプレーヤーであり、 2018年4月のクローズドβ版プロダクトを公開してから、 コミュニティメンバーによって名付けられたALISISTA(アリシスタ。 ALISコミュニティメンバーの略称)と一緒に、 従来の事業開発とは全く異なるアプローチでプロダクト価値の磨き込みを行っています。 結果として、 ALISコミュニティではALISのAPIを使った機能開発やイラスト・マンガ制作、 全国各地でのイベント開催、 グッズ販売、 ラジオ放送など様々な活動が行われています。

<ALISサポーターズWebサイト>
https://www.alis-supporters.com/

 

HAKUHODO Blockchain Initiativeと連携

博報堂は2018年9月にHAKUHODO Blockchain Initiative(博報堂ブロックチェーン・イニシアティブ)を発足し、 ブロックチェーン技術の活用やトークコミュニティ形成に関連したサービスの開発に向けたプロジェクトを始動しています。 生活者一人ひとりがこれまで以上に発信・行動する主体となり、 社会に価値を作り出す「生活者主導社会」を掲げながら豊富な生活者の行動データを活用した分析を進めています。

HAKUHODO Blockchain Initiativeは、 グラフ理論をベースとしたネットワーク分析を応用し、 コミュニティのコンディションを把握するための独自指標(活性度、 形成度、 成熟度、 密度、 拡大度)と、 コミュニティを形成する個々の生活者のパワーを評価するための独自指標(伝播力、 拡散力、 影響力、 求心力、 訴求力)を統計的な手法で算出し、 それらのデータを解析するサービス「トークンコミュニティ・アナライザー」を開発し現在提供しています。

<HAKUHODO Blockchain Initiative、 トークンコミュニティ解析サービス「トークンコミュニティ・アナライザー」を開発 ~トークンコミュニティのコンディションや形成する生活者のパワーを独自指標化~>
https://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/50790

今回、 ALISが持つ貴重なデータを使って、 HAKUHODO Blockchain Initiativeが開発したトークンコミュニティ・アナライザーと生活者主導社会に関する様々な知見を活かす形でトークンエコノミーにおける価値交換プロセスの共同研究を行えることは、 両社だけでなく、 業界全体の発展にとっても非常に意義深いものと考えています。

HAKUHODO Blockchain Initiative伊藤様コメント

この度の株式会社ALIS様とのトークンエコノミーにおける価値交換プロセスの共同研究開始を心より歓迎します。
私たちは、 「ブロックチェーンは生活者一人一人をエンパワーメントする技術で、 ブロックチェーンの社会実装により、 より良い社会を創造できる」という同じ価値観を共有していています。
今回の取り組みの中で、 HAKUHODO Blockchain Initiativeが開発した、 より生活者にフォーカスしたデータ解析サービス「トークンコミュニティ・アナライザー」を活用することで、 ALISコミュニティの成長に貢献すると共に、 ブロックチェーン業界全体の発展にも寄与することと期待しています。

 

今後の予定

本共同研究の成果については、 今後、 両社で開催するイベント等で紹介し、 トークンエコノミーの普及と発展のために広く世の中に公開していく予定です。

※予告なく変更となることがあります
2018年11月:共同研究の開始
2019年2月:研究結果の進捗を共有するイベントの開催
2019年4月以降:下記注力テーマに関する研究成果の発表

  • コミュニティ参加者のクラスタ分類
  • コミュニティの永続的成長に向けた主要成功要因仮説と検証結果の共有
  • マーケティング分野におけるトークンエコノミー適応の可能性探索

【株式会社ALISについて】
信頼できる記事と人々にいち早く出会える、 ブロックチェーンベースのソーシャルメディア「ALIS」を運営。 現在は2018年4月に公開したクローズドβ版プロダクトを用いて、 コミュニティと共に提供価値実現に向けた検証を行っている。
https://alismedia.jp/

【お問合せ】
本件に関する取材、 お問合せは、 以下のメールアドレスにご連絡ください。
ブロックチェーン技術の活用やトークンエコノミーを促進するために必要な情報は積極的に提供していきます。
info@alismedia.jp