日本初のICO専門メディア「ICOマーケット」

仮想通貨「NEVULA」が5300万USD相当を調達

前のページへ戻る

仮想通貨「NEVULA(ネビュラ)」を発行するCHAIN BASE PTE.LTD.(シンガポール)は、 2018年11月11日から開始したICOにより約5300万USD相当を調達いたしました。 これにより、 NEVULAの最低調達額である5000万USDを達成したため、 プロジェクトの実行が確定いたしました。

■MGSエンターテインメントショーで最優秀コンテンツ賞を受賞

NEVULAは、 カジノで利用できるユーティリティトークンです。

これまでもカジノトークンは数多く存在しておりますが、 NEVULAは既にランドベースカジノや、 GrandMaximをはじめとするオフィシャルジャンケットと提携しております。
これらの提携により、 マカオ・カンボジア・マレーシア・フィリピン・オーストラリア・サイパン・ロシア・韓国のカジノでNEVULAを利用することができるようになります。 この実用性の高さがNEVULAの特徴です。

また、 2018年11月13日~15日にベネチアンホテルマカオで開催された「MGSエンターテイメントショー2018」にて、 最優秀コンテンツ賞を受賞し、 世界中のカジノキーパーソンから大きな注目を集めております。

 

■世界的な人気を誇るバンダイナムコグループのIP「鉄拳」を活用した事業展開

NEVULAは調達した資金をカジノへのデポジット費用、 カジノマシンのレベニューシェア事業※1、 また、 アジアを代表とするIR関連事業にも積極的に投資することが決まっており、 世界的な人気を誇るバンダイナムコグループのIP「鉄拳」を活用した「TEKKEN ™ VIDEO SLOT」を購入してレベニューシェア事業を行うことを予定しております。

 

■仮想通貨取引所への上場予定日と今後の見通しについて

NEVULAは、 OEX, KEX, Bluebelt, SoarEXといった世界各国の仮想通貨取引所とパートナーシップを結んでおり、 2019年の第1クオーターにパートナー取引所での上場を予定しております。

また、 同時期にカジノにてNEVULAが利用できるようになり、 2020年には世界のカジノ主要都市にあるランドベースカジノとオンラインカジノにてNEVULAトークンの導入を計画しております。

※1レベニューシェア事業とは
当社が購入したスロットマシンをカジノへ設置し、 スロットマシンが生んだ売上を当社とカジノでシェアするビジネスモデルです。

■CHAIN BASE PTE. LTD.
– CHAIN BASE Website
https://chainbase.tech

– NEVULA Website
https://nevula.tech

– Mail
support@nevula.tech

– Twitter
https://twitter.com/NevulaOfficial

– Telegram
https://t.me/nevula_official

■Promotion Video

 

■What’s NEVULA?