Omise事業開発マネージャーと仮想通貨ウォレットアプリGinco CEOが語る!ブームに関わらず成長できるブロックチェーンテクノロジーとは?

前のページへ戻る

アジアのスタートアップエコシステムの発展を目指す Tech in Asia (本社:シンガポール 代表:Willis Wee 以下Tech in Asia)は、 2018年10月30日(月)に、 「ブロックチェーン」をテーマにしたイベントを開催いたします。
当日は、 Omise Japan株式会社と株式会社Gincoからパネラーをお招きし、 業界の最前線の知見を共有いただくパネルディスカッション、 ならびにネットワーキングを行います。

【開催概要】
日時|2018年10月30日(火) 18:00~21:00(18:00受付開始)
開場|HAB-YU platform
東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー 3F
アクセス▶  http://hab-yu.tokyo/#access  (南北線六本木一丁目駅直結)
会費|4,995円
申込| https://techinasia-sync5.peatix.com/
主催|Tech in Asia Japan

【タイムライン】
18:00:開場・受付
18:30:開会あいさつ(TIA Japan代表 David Corbin)
18:35:パネルディスカッション *登壇者は調整中です。
19:30:交流会・ネットワーキング(飲食ご用意あり)
20:30:終了

【登壇者】
柿澤 仁(かきざわ ひとし) 氏
事業開発マネージャー(日本)
Omise Japan株式会社
ブロックチェーン会計士(公認会計士)

  • みずほ銀行にて法人営業に従事。 顧客の銀行に対する多くの不満を知る。 有限責任監査法人トーマツ入社後、 主に株式上場準備監査等に従事し、 3年間で15社以上のIPOに携わる。 2015年よりデロイトトーマツベンチャーサポートのFinTechチームに参画し、 “ブロックチェーン会計士”として活動。 ICOに関するセミナー開催、 仮想通貨・ブロックチェーンベンチャーの支援、 ブロックチェーンの実証実験のコンサル、 仮想通貨取引所監査の営業・監査手続開発、 社内の体制整備にも尽力。
  • 2017年10月、 ブロックチェーンベンチャーOmiseGOに日本人2人目、 ビジネスデベロッパーとしてジョイン、 コワーキングスペースNeutrinoの立上げ、 OmiseGOのビジネス立上げに従事。 20以上のブロックチェーン関連のイベントに登壇、 50以上のプロジェクトへのアドバイス経験、 10以上のプロジェクト立ち上げのハンズオン支援経験あり。

森川 夢佑斗(もりかわ むうと)氏
代表取締役
株式会社Ginco

  • 京都大学在学中にAltaApps株式会社を創業し、 仮想通貨ウォレットアプリ開発やブロックチェーンに係るコンサルティングを行う。 現在は、 株式会社GincoのCEOとして、 仮想通貨時代の新たな銀行の構築を目指している。 著書に『ブロックチェーン入門』(ベスト新書)、 『一冊でまるわかり暗号通貨2016~2017』(幻冬舎)など。

———————————————————-

【Tech in Asia Japanについて】
Tech in Asia Japanは、 アジアのTech & Startupエコシステムの醸成を担う、 オンライン+オフラインプラトフォームです。 シンガポール本社をはじめ、 アジアの12都市に100名以上のスタッフが常駐し、 Tech in Asia Japanでは主に以下のような事業を行っております。

・国内最大級のスタートアップカンファレンス「Tech in Asia Tokyo」の開催
・オープンイノベーションをテーマにしたイベント開催や、 スタートアップコミュニティのためのイベント、 海外イベントなど各企業様主催のテックイベントのサポート
・約4万社アジアのスタートアップのデータ・レポートサービス

【会社概要】
Tech in Asia Japan
代表者:代表取締役 David Corbin
設立 :2016年6月25日
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4丁目2−45 高會堂ビル
サイト: https://jp.techinasia.com/

【お問い合わせ先】
ご質問がある方はお気軽に下記のアドレスまでご連絡ください。
Tech in Asia Japan 広報担当
Email : japan@techinasia.com