日本初のICO専門メディア「ICOマーケット」

ブロックチェーンを用いた、画期的な成果報酬型広告システム『EARNET』 AirDrop(トークンの無料配布)をスタート!

前のページへ戻る

~総配布枚数400,000枚を無料でユーザーに配布~

ブロックチェーンを用いて、 今までにない成果報酬型広告(アフィリエイト)システムを創造するプロジェクト「EARNET」を開発しているAiBC Limited(香港)は、 本日よりAirdrop(トークンの無料配布)をスタートしました。

●EARNET概要

EARNETは、 今年7月にプロジェクト概要を世界で初めて公開、 8月にはホワイトペーパーの英語版と日本語版を公開(9月には中国語版も追加公開)いたしました。

本プロジェクトは、 ブロックチェーンの特徴を活かして、 既存の成果報酬型インターネット広告が抱える問題点を解決する画期的なシステムとして、 ホワイトペーパー公開以降、 アフィリエイターの皆様やマーチャントの方々から期待のお声をいただいております。

※プロジェクト詳細は末尾の「ご参考」、 またはウェブサイトからダウンロード可能なホワイトペーパーをご覧ください https://earnet.io/

●総計400,000枚のAirDropを開始

EARNETでは、 サービスの普及や認知度向上を目的として、 トークンを無料配布するAirDropを実施いたします。 希望者はTelegramの自動案内に従い登録することで、 後日100ERNが振り込まれます。 必要なのはEARNETのコミュニティチャンネル登録(Telegram、 twitter、 facebook、 medium)と、 受け取るETHアドレスのみです。

事前にご用意いただくもの

トークンを無料で受け取るため、 AirDropに参加するのは簡単です。 トークンを受け取るためのETHアドレスと、 Telegram、 Twitterなどソーシャルのアカウントをご用意いただくのみです。

なお、 トークンの受け取りにあたって、 弊社から費用を請求することはありません。 希望者は無料でトークンを入手することができます(お使いの環境によって、 スマートフォンの通信料等は別途かかります)。

(1)ETHアドレス
MyEtherWalletやMetaMask、 MyCryptoなどでERC20対応のウォレット(Ethereumアドレス)をご用意ください(取引所などのアドレスでは対応できませんのでご注意下さい)

(2)Telegramアカウント
SNSアプリの『Telegram』をダウンロードしてアカウントを作成してください。 TelegramはiOSやAndroidをはじめWindowsなど様々な環境で利用できるチャットソフトです。 アカウントの開設にはSMSの受信できる環境が必要となります。 ダウンロードや詳細は、 公式サイト https://telegram.org/ から。

(3)Mediumアカウント/Twitterアカウント/Facebookアカウント
AirDropの配布にあたって、 EARNETのTwitterアカウントおよびFacebookアカウント、 そしてコミュニティサイトMediumのフォローをお願いしています。 既にお使いのアカウントをご用意いただくか、 新規に取得をお願いいたします。

AirDropの獲得方法

(1)Telegramのインストールされた端末で https://t.me/EARNETAirdropBot にアクセスします。
(2)以降、 Telegramの自動応答にて案内が行われますので、 表示に従ってご入力をおこなってください。 自動的にAirDropの受取登録が完了いたします。

なお、 トークンの配布は2018年11月頃を予定しております。 即座に反映はされませんのでご了承ください。

●AirDrop要項

配布トークン ERN
トークン仕様 ERC20
総配布枚数 400,000枚
Airdrop配布枚数 100枚
紹介プログラム 実施
配布期間 2018年9月3日~(終了未定ですが、 配布上限に達したら終了)

紹介(バウンティ)プログラムも実施します

本AirDropにはバウンティプログラム(紹介報酬制度)も実施しています。 EARNET AirDropに登録の上、 知り合いへの照会やSNSやブログなどで拡散していただくと、 紹介料として100ERNが追加されます。

【ご参考】EARNETの大きな特徴

EARNETは、 ネットワークにブロックチェーンを用いることで、 これまでのようにASP(アフィリエイト サービス プロバイダー=運営会社)が全てを仕切るわけではない、 完全に非中央集権的な広告ネットワークを構築します。 それは、 広告主、 アフィリエイター、 さらには広告閲覧者(ユーザー)までも巻き込んで、 それぞれが自己利益を拡大する力を、 広告ネットワークの適正化や拡大するパワーとする、 今までにないエコシステムを作り上げることになります。

プロジェクト名「EARNET」は、 広告主・アフィリエイター・ユーザー皆が稼げる(EARN)ネットワーク(NETWORK)を意味しており、 発音は「アーネット」[ə́ːrnét]になります。

1. ブロックチェーンとAIを用いた、 自律的なアフィリエイトプログラム
2. トークンエコノミーによる素早く確実な成果報酬
3. 利用者も参加するエコシステム

1. ブロックチェーンとAIを用いた、 自律的なアフィリエイトプログラム

EARNETは、 データの改ざんが困難なブロックチェーン上に、 アフィリエイトの成果や統計情報を記録して参加者誰もが閲覧できるようにします。 これによって、 広告主もアフィリエイターも、 成績が一目瞭然となり、 広告を選択したり掲載先を探したりする際の重要な指標となります。

結果として、 誠実な広告主やアフィリエイターはパートナーシップを締結しやすくなるのでより稼ぐチャンスが広がり、 逆に不正や誤魔化しを行っていれば活動しにくくなるという自然淘汰が起こります。 全員が“稼ぐ“を目標として努力することが、 自律的かつ非中央集権的なネットワークを構築し維持する、 理想的なアドシステムが誕生します。

またAIを導入して、 これまで正確なトレースが困難であった、 問い合わせ電話に成果報酬を設定したり、 利用者自身がアプリを経由して来店や成約を報告することで、 確実に成果が発生するような仕組みを導入いたします。

2. トークンエコノミーによる素早く確実な成果報酬

EARNETでは、 従来のアフィリエイトでは2か月程度かかっていた成果報酬支払いを、 トークン化することで、 スマートコントラクトにより素早く実行します。

3. 利用者も参加するエコシステム

従来のアフィリエイトでは、 広告をクリックして広告主のサービスを利用するユーザーには、 今まで知らなかったサービスや商品に出会えるといった、 純広と同じメリットしかもたらしてきませんでした。 EARNETではユーザーも、 特にO2O(オンラインからオフラインへ誘導する、 実店舗型アフィリエイト)において成果報告を行うことで、 トークンを手に入れられる仕組みを提供します。

※earnetプロジェクトの詳細につきましては、 ウェブサイト(英語 http://earnet.io/  日本語 http://earnet.io/jp )よりホワイトペーパーをダウンロードしてご覧ください。

 

●公式チャンネル

『EARNET』は各種SNSにオフィシャルアカウントを設けております。 最新情報は各種SNSにてご確認ください。

公式サイト: https://earnet.io
Telegram: https://t.me/earnet_io
Twitter: https://twitter.com/earnet_io
Facebook: https://facebook.com/earnet.io
Medium: https://medium.com/@earnet