日本初のICO専門メディア「ICOマーケット」

主要取引所とも提携のICOが3日間限定でエアドロップを実施〜100ATAOコインを登録者全員へプレゼント

前のページへ戻る

Arbitaoは、BITFINEX、Bitstamp、POLONIEX、bitFlyer、BINANCE、Yobit.net、KRAKENなど主要取引所とも提携しており、2018年7月22日からスタートしているプレICOは、高く注目されています。

公式ウェブサイト

https://web.arbitao.com/ja/

ホワイトペーパー

https://static.arbitao.com/wp/Arbitao_Whitepaper_JA.pdf

■Arbitaoのポイント1「ICOの終了を待たずに、毎日利益を受け取ることができる」

Arbitaoは、暗号通貨市場向けの完全自動型アービトラージソリューションです。参入障壁は存在せず、誰でも利益を上げることができます。

ATAOコイン保有者は、専用のArbitaoトレーディングプールの1つに参加できます。

Arbitaoの分散化技術により、常に収益性の高い取引を見つけることが可能となります。また、安全に利益を得ることができるように取引は自動的に執行されます。

利益は毎日支払われ、日々の金利は0.5%。月利計算で15%の利益となる計算です。

※日々の金利は当社の経験と計算に基づいて算出されています。市況によって、実際のレートが算出された金利よりも高くなったり、低くなったりする可能性があります。

取引所上場後のキャピタルゲインを待たずに、ICO期間中から利益を受け取ることができるのがArbitaoの魅力です。

■Arbitaoのポイント2「システムはすでに稼働しています」

多くのICOでは、ICO終了後からプロダクトを開発しローンチすることが見受けられますが、Arbitaoのシステムはすでに稼働しております。

そのため、プロダクトが完成せずにICOに参加いただいた皆様の投資が無駄になることはございませんので、ご安心ください。

■Arbitaoのポイント3「ATAOコインをウォレットに入れておくだけで、報酬を受け取れます」

ある人から別の人へとATAOコインが送られるたびに、少額の手数料が請求されることになります。

このようなトランザクションを検証することがATAOブロックチェーンを支援することになり、報酬としてその手数料を受け取ることができます。このようなプロセスをステーキングと呼びます。

ATAOコインをATAOwalletに入れておくことで、ATAOの分散型ネットワークの一員になってブロックチェーン上のトランザクションの検証が行われ、ATAOコインの手数料の一部をステーキング報酬として獲得することができます。

参加するために、ハードウェアの購入は必要ありません。ATAOwalletをダウンロードして、コインのステーキングを開始するだけで、どのような方でも参加することができます。

このように自動アービトラージソフトウェアを備えた特殊なインフラストラクチャを利用することによって、Arbitaoは一般投資家の皆様がリスクフリーのアービトラージ取引に投資できるようにすることを目標にしています。

その結果、主要な取引所の流動性が高まり、市場の安定化と現実世界への暗号通貨の普及が促進されることになります。

■トークン価格

0.1USD=1ATAO

最低購入額:100USD

■ICOスケジュール

プレICO:2018年7月22日10時(日本時間)から2018年8月7日10時(日本時間)まで

ICO  :2018年8月12日10時(日本時間)から2018年9月9日10時(日本時間)まで

■ホワイトペーパー

Arbitaoの詳細とICOなどについては、以下から最新のホワイトペーパーをご覧ください。

https://static.arbitao.com/wp/Arbitao_Whitepaper_JA.pdf

■Arbitao

CEO       : John Kinsey

公式ウェブサイト: https://static.arbitao.com/wp/Arbitao_Whitepaper_JA.pdf