日本初のICO専門メディア「ICOマーケット」

indaHash ICO終了まで24時間未満、インフルエンサー産業のトークン化を目指す 〜世界で最も急成長のインフルエンサー・マーケティング・プラットフォーム、プレICOに成功。インフルエンサー産業に革命を起こすべく、メインICOの実施

前のページへ戻る

(NEW YORK, NY) 2017年12月 – indaHash.com, デジタル界インフルエンサー40万人以上をつなぎ、 世界中の様々なブランドのフォロワー10億人以上へリーチを持つ、 テクノロジー・プラットフォームがインフルエンサー産業に革命を起こすべくメインICOを実施。 indaHash CoinはSNS上のインフルエンサーやその閲覧者、 ならびに様々なブランドへ提供される世界的な仮想通貨用ストラクチャーである。 それぞれのオーディエンスの行動を重視した仮想通貨をインフルエンサーが自ら作成できるエコシステムをも導入予定。 これらよりindaHashは、 急速に成長しつつある仮想通貨市場へ、 同社が抱える世界的なインフルエンサーのネットワークが参加することを可能にすると同時に、 インフルエンサー、 ブランド、 そして閲覧者間に存在する様々な問題や課題を解決する事を趣旨とする。 プレICOは僅か4日間でハードキャップ達成により大成功を収め、 そしてメインICOは110か国以上より既に1万8以上の参加者を集いつつ残り24時間未満となった、 2017年12月20日UTC午後三時まで継続する予定。高度に構造化された仮想経済システムを持つインダハッシュ・コインは、 インフルエンサーによる全ての活動を網羅し、 成長過程にあるこの市場の価値を反映させることで、 世界基準の仮想通貨となる可能性を秘めています。 今回のICOは、 デジタル上のトレンドセッターに最新の支払い方法へのアクセスを提供しながら、 より革新的で安全なプラットフォーム上で、 単純化されたシームレスな支払いを行えるようにするための道を開きます。 インダハッシュ・コインは優秀な商品、 確実な実績、 順調な売り上げ、 そしてコカコーラ(Coca-Cola)、 マクドナルド(McDonald’s)、 ロレアル(L’Oreal)といった有名なクライアントを併せ持ち、 国際的なビジネスを展開してきました。
インダハッシュの仕組み: インダハッシュの仮想経済システムは、 ブランド、 インフルエンサー、 オーディエンスという3つのグループ間で機能しています。ブランドブランドは、 マーケティング・キャンペーンに際してインフルエンサーへ報酬を支払うためにインダハッシュ・コインを利用することができます。 このためインフルエンサーは、 どのような場所にいても、 30~60日もの間待たずに、 即座に支払いを受け取ることができます。 「ペイ・ウィズ・フェーム (Pay-With-Fame)」という全く新しいサービスの一環として、 インフルエンサーは自らが入手したインダハッシュ・コインを、 様々なブランドによる様々なオファーと交換できる可能性があります。 例えばインフルエンサーへは、 限定版の製品や各種イベント、 特別なワークショップなどへ早めのアクセス権が与えられます。 この新しいサービスは、 インフルエンサーが、 通常は受けることのない製品やサービスに対して特別な割引を受けられるようにすることで、 ブランドがインフルエンサーと協力する方法を変えます。 また、 望ましいトレンドセッターから信頼性の高いレビューを受けることで、 ブランドもまたこのサービスの恩恵を受けることができます。

インフルエンサー

インフルエンサーは、 インダハッシュ・コインをベースに自身のトークンを作成し、 報酬やゲーム化によってオーディエンスのエンゲージメントを高めるために用いることができます。 また、 所有しているトークンは払い出しを求めることも、 将来的に仮想通貨市場で価値が挙がることを見込んで所有しておくことも可能です。 最も重要なのは、 インダハッシュ・コインによる払い出しを受けることでインフルエンサーも、 現在成長し、 変化しつづけている仮想通貨業界に関わることができる、 という点です。

オーディエンス(フォロワー)

インフルエンサーのオーディエンスは、 収集したトークンを、 インフルエンサーがそれぞれのコミュニティー専用に設定したアクティビティーと交換することができます。 例えば、 インフルエンサー個人が設定した賞品や、 1対1での面会、 あるいはその他の社会的なアクティビティーと交換することができます。

インダハッシュの共同設立者であるバーバラ・ソルティシンスカ(Barbara Soltysinska)氏は次のようにコメントしています。 「私達はビジネスとしては、 デジタルの世界に存在します。 ですから、 現在急速に人気を増している仮想通貨を取引するプラットフォームを私達が開設するのはきわめて理にかなっています。 インダハッシュ・コインの提供開始によって、 インフルエンサーによるマーケティングの世界をトークン化し、 ブランドとの協力やオーディエンス開発などの面で革命を起こしたいと考えています。 そして、 インフルエンサー、 ブランド、 ファン基盤との間に存在する様々な問題や課題を解決して行きたいと考えています。 」

インダハッシュICOのタイムライン、 導入、 および配分:

ICOは2017 年11月29日に開始し、 同12月20日に終了します。

ICOのストラクチャーは既に実績のあるスマート契約テクノロジーを基盤として構築され、 即座にイーサリアム(Ethereum)によるインダハッシュ・コインの取引が行われます。

全コインの80%が、 プレICOおよびICO中に入手可能です。 また、 全コインの最大18%が、 現在のまたは新たなインフルエンサーによるエンゲージメントを維持する、 あるいは啓蒙するために用いられます。
このレリース時で、 70ヵ国にいる33万人以上のソーシャル・メディア・ユーザーがインダハッシュのアプリを使用しています。 発行されたトークンの18%は、 インフルエンサーを啓蒙し、 インフルエンサーがインダハッシュ・コインを活発に利用するモチベーションを提供し、 またコインの利点を完全に理解する手助けをするために用いられます。

仮想通貨が世界の金融市場で正当性と牽引力を増しています。 その中、 ソーシャル・メディア上のインフルエンサー達に対してこの形式による支払いを開くことによってインダハッシュは、 インフルエンサー・マーケティング業界にとっての新たなビジネス・モデルを創り出す最先端に立ち、 また常に革新的であり続けることができます。

トークン販売の詳細、 または事前登録については次のリンク先よりご覧いただけます:indahash.com/ico。

ホワイト・ペーパーは次のリンク先よりダウンロードいただけます: https://indahash.com/assets/images/ico_landing/reports/indahash_whitepaper_ico.pdf

インダハッシュについて:

インダハッシュはインスタグラム、 フェースブック、 スナップチャット(Snapchat)上のデジタル・インフルエンサーによるコンテンツ・マーケティング・キャンペーンを自動化する国際的なテクノロジー・プラットフォームで、 2016年の初めにローンチされました。 それ以来、 同プラットフォームはEU、 MENA、 アメリカ、 南アフリカ、 インドなどの70市場以上で、 コカコーラ、 マクドナルド、 ピー・アンド・ジー(P&G)、 ロレアル(L’Oreal)などによる1,000以上のキャンペーンを実施するために使われています。 30万以上のデジタル・インフルエンサーが同アプリに登録しており、 そのリーチは合計で5億人以上に登ります。

情報源: インダハッシュ(indaHash)

Allie Maltese、 USコミュニケーションズ責任者、 allie.maltese@indahash.com、 +1-908-510-4778