トークンなどを受け取るのに必要なCounterpartyのウォレット

前のページへ戻る

Counterpartyは、仮想通貨「ビットコイン」上で構築されている分散型金融プラットフォームです。独自通貨の発行機能、分散型取引所の機能などが実装されており、仮想通貨をより効率的に管理しやすい環境を作っていく事が可能になります。

Counterpartyウォレットを使うには

読者とシェアする独自発行のトークンを受け取るのに、トークンを受け取る為のウォレットが必要になります。

Counterpartyのウォレットを使うには、対応するスマートフォンアプリを導入した上で設定を行います。いくつかの対応アプリが存在しますので、ユーザーは自分の都合の良い方法で設定を進めていくと良いでしょう。

独自トークンの使い途は

独自トークンは、読者と情報をシェアするサービスを運営する為の寄付を行う為に売買されます。寄付をするという形でCounterparty上で発行される物ですので、現実の通貨や仮想通貨のようなレートの概念は存在しません。その為、独自トークンを保有するだけで、利息によって利益を上げていく事が出来るわけではありませんので注意が必要です。独自トークンの価値は、ビットコインの価値に依存していますが、使い途はサービスの運営費用やクラウドファンディングのような資金調達の手段として活用する事が出来ます。

集めた独自トークンをビットコインに交換し、更に現金に換金する事で、資金調達の手段が広がります。非公開記事をある程度のトークンを貯めた人のみに公開するようにしておく事で、非公開記事にプレミアム性を持たせる事ができ、資金調達をしたいサービス運営者と非公開情報を読みたい読者とがお互いに得をする仕組みとしてCounterpartyウォレットを使っていく事が可能になります。

Counterpartyウォレットはサイト管理者に利便性の高い仕組み

独自トークンは、サイト運営者が構築したサービス内で使えるようにする物であり、読者にとってメリットがあるサービスを用意する必要があります。利用者を増やす為には、サイト独自の記事やサービスを構築し、魅力があるサイト作りを実施していく事が欠かせません。

独自トークンのベースとなるビットコインは、世界中に点在する利用出来る店舗で直接使う事が出来ますが、読者は独自トークンをビットコインにする事が基本的に出来ない為、非公開記事を読む為の手段として使う事です。独自トークンをビットコインに換金出来るのは、サイト管理者だけですので、サイト管理者の資金調達手段として、Counterpartyウォレットは非常に利便性の高い仕組みです。

クラウドファンディングを行いたい場合に、どのようにして良いのか分からないという人々にとっては、直ぐに独自トークンを作る事が出来る重宝するプラットフォームとなっています。

※当コンテンツは投資勧誘や、助言を目的としたものではありません。 また、当コンテンツは、信頼できると判断した資料及びデータを元に作成していますが、情報の正確性および信頼性について、当社は調査確認する債務を負うものではありません。