SmartMeshネットワーク、日本でICOによる資金調達を実施。〜日本全土へのICO開始のお知らせ

前のページへ戻る

トークンとその価値

トークンの一つ、 イーサリアムは、 多くのトークンがイーサリアムに基づいて公開されています。 実際、 イーサリアム価格は、 すべての企業またはブロックチェーンの新興企業全体の発展を表しています。
SmartMeshトークンの価格も、 IoTが進歩し、 将来的に普及し、 エコシステム的アプリケーションが絶えず強化されるにつれて、 最終的にはインターネットそのものの発展の傾向指標になるでしょう。

 

SmartMeshビジョン:最も必要とされる場所での通信サービスinバヌアツ

バヌアツは、 多くの島々で構成される南太平洋諸国で、 財源と地理的位置で、 大規模な通信インフラストラクチャーの建設を行うことはまずできません。 現在、 国の80%以上はテレコムネットワークを持っていません。 SmartMeshシニアエンジニアリング科学者ポールは、 地域内のいくつかの村の住民間のコミュニケーションの問題を解決するために、 ネットワークを持たない村にMesh Extenderを配備しました。 メッシュエクステンダーは、 あなたの携帯電話を充電しながらメッシュネットワークを拡張可能なソーラーデバイスです。 スマートメッシュは電気がないところに配備することができます。 さらに、 スマートメッシュは、 将来的にTrustMeshを使用して、 銀行口座を持たない人にネットワーク金融システムを確立し、 PayPalみたいなアプリで、 銀行カードなしでの電子商取引を行うことができます。

https://smartmesh.io/ja/smartmesh-vision-vanuatu/

国連と国際赤十字委員会は、 この低コストのフレキシブルなネットワークの発展を支える設備の調達に非常に喜んで支払いをしている。 インド、 バングラデシュ、 太平洋およびアフリカの多くの国々などでも応用できるでしょう。 世界の多くの地域では、 スマートメッシュのネットワークでの通信、 教育、 電子商取引により、 地域経済を向上させ、 貧困、 暴力、 戦争の災害と地球資源の破壊を減らす。 SmartMeshは、 ブロックチェーンのオープン性、 コンセンサス、 自己組織化、 自己修復と相まって、 平和構築において前例のない世界経済やその他のプロジェクトの発展に貢献することができます。

 

 

もう一つの例は日本です。 災害時にテレコムタワーが倒壊しても、 瓦礫に埋もれた生存者がスマートメッシュメッセージアプリケーションを通じて助けを得ることが可能です。 救助任務とは別に、 地震後の救援活動にも役立ちます。 東日本大震災において沿岸部の被災者における地震情報等の伝達状況は、 緊急地震速報については約1/3、 地震情報については約4割にしか伝達されていなかった。 その解決策は、 SmartMeshでしょう。 インフラストラクチャーがなくてもSmartMeshが機能できるため、 人々はスマートメッシュのアプリケーションを通じての通信ができます。

SmartMesh SDK
どのアプリケーションでも、 SmartMesh SDKと統合し、 SmartMesh Networkを使用可能です。

ホワイトペーパーについては、 下記のリンクでご覧下さい
https://smartmesh.io/ja/smartmesh%E7%99%BD%E6%9B%B8%E6%8A%9C%E7%B2%8B/

【会社概要】
連絡先:アーロン
メール:aaron@smartmesh.io
会社名:SMARTMESH FOUNDATION PTE. LTD.
所在地:2 VENTURE DRIVE #11-30 VISION EXCHANGE SINGAPORE608526
URL:  https://smartmesh.io/